ロバート・アレンビー、釣りボートで転倒→膝の靭帯損傷でWGC&全米プロ欠場

今朝、通勤中のTwitterで発見したニュースにビックリ。世界ランク14位のロバート・アレンビーが今週のWGCブリヂストン・インビテーショナルを欠場するとのこと。


その理由がなんとも痛々しく・・・。


robertallenby0805.jpg
photo: zimbio.com


先週はオフだったアレンビー、バハマ諸島で釣りを楽しんでいたところ足を滑らせ膝の靭帯を切断してしまったとのこと。先日、無事に手術を受け全治3週間で復帰できるとのこと。


これによってアレンビーは来週のメジャー最終戦「全米プロ選手権」欠場も確定。PGAツアーのFedEx Cupプレーオフにはギリギリ間に合うようですが、ここに来ての戦線離脱は痛い!全英オープンでは三賞も取っていたのにw。


アレンビーはPGAツアーで通算4勝しているのですが、最後の優勝から意外にも9年経っています(2001年ペンシルベニア・クラシックが最後の優勝)。それでも常に上位に入りツアーカードを死守しています。現に、2008年のソニー・オープンから2009年のベライゾン・ヘリテージまで「33」試合連続予選通過という記録を残し、これは当時タイガー・ウッズと並んで現役選手の中のPGAツアー最多予選通過記録でした。


んでもって、問題のボートなのですが...こんな動画ありました。



アレンビーは


「釣りは世間から自分を完全に隔離できる場所。目的はリラックスすること。2万、3万、5万人の観衆から離れ、プレッシャーから一切解放してくれる」


とのこと。それにしても随分立派なボートだ・・・。


世間の目から離れるはずが、再び脚光を浴びてしまうことになったアレンビー。脇役不在のメジャー最終戦はちょっぴり寂しいですね。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com