WGCブリヂストン・インビテーショナル最終日:タイガー、2連勝を決めた一発[動画あり]

WGCブリヂストン・インビテーショナル最終日、勝負を分けたのはファイヤーストーンCCの16番ホール「モンスター」。


前半からリード死守に徹していたパドレイグ・ハリントン。このホールに来た時はタイガー・ウッズに1打リードを保っていましたが、グリーン脇からのアプローチをトップして池に入れてしまい突如乱れてトリプルボギー。


反対にタイガーはティショットをラフに入れるも、2打目でフェアウェイに戻し、そして残り180ヤード弱の3打目が2週連続優勝、さらには大会7勝目を決定付けました。


これぞ、ビンテージ・タイガー。タイガーが敵をねじ伏せるメンタル力、息の根を止める一発。これがあるから、誰もタイガーとはラウンドしたくない。久しぶりにタイガーの真骨頂を見た気がします。この一発は恐らく2009年のベストショット、タイガーのキャリアでもハイライトの一つとして残ることでしょう。


大会回顧はのちほど。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com