初公開!?ナイキ2008年秋モデル「Victory Red」シリーズ

今週のFedEx Cupプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」に出場しているイングランドのポール・ケーシーが、ナイキの2008年秋モデル「Victory Red(ヴィクトリーレッドicon)」シリーズをいち早く取り入れているようだ。

ナイキはここ数年、サスクワッチ、SUMOなどといった一風変わったシリーズ(形状?)の発売で話題を呼んできた。今年の秋には「ヴィクトリーレッドicon」のブランド名で、今年11月に3種類のアイアンセット(上級者用のブレード、初心者向けのキャビティバック、フォージドアイアン)が市場に出回り、2009年初旬にドライバーが発売される。その性能などはまだ明らかにされていない。(というより、この写真が初めてなのでは...)

VR.jpg
photo: golf.com


この写真のものはケーシーが特注で作ってもらったもので、今月初旬のWGCブリヂストンインビテーショナルから使っているらしい。滅多にギアを代えないというケーシーだが、このアイアンを使い始めてそれぞれの番手で3ヤードほど飛距離が伸びたそうだ。タイガー・ウッズもテストしていたそうで、同じような効果が見られたとのこと。


更に、ケーシーは近々、2番アイアンをこのビクトリーレッドのキャビティバック型のものに差し替えるとか。ザ・バークレイズでは単独2位発進と好調なだけに、このギアで上位争いするようであれば、更に注目を浴びそうです。


アメリカではナイキギアはなかなか人気が出ないけど、日本では何気に話題になるかもしれませんね。パット見はシンプルなデザインで日本人好きそうだし・・・。機能を見てみないと分からないですがね。


>ネタ元:golf.com: Casey's keen on Nike's new Victory Red irons

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com