2009年メジャー:ナイキゴルフ(とアダムスゴルフ)が強い理由が知りたい

全英オープンは閉幕しましたが、まだ消化不良というか、二日酔いというか、あの展開で最後にワトソンが負けるのを見ると...。72ホール目に起きた出来事を冷静に振り返ることができていない今日。歴史が塗り替えられる瞬間を目撃できたかと思うと悔しい思いもありますが、でもツアーNo.1のナイスガイがやっとメジャーに手が届いたと思うとそれそれで嬉しくて...。いずれにしろ、71ホールの間、夢を見せてくれて改めてありがとうと言いたいですね。


ところで、今年もメジャーが3戦終了し、ちょっと面白い傾向が見えてきました。


stewartcink0722.jpg
photo: yfrog@stewartcink


先週の全英オープンを勝ったスチュワート・シンクNIKE GOLFの選手。そして、メジャー第2戦の全米オープンでこれまた初メジャータイトルを手にしたのは・・・ルーカス・グローバー。彼もまたNIKE GOLFの契約選手。NIKE GOLFのメジャー連勝となったのですが、あの人が一度も絡んでいないというからNIKE関係者も複雑な心境でしょう。


しかも、しかも!全英の「裏」で開催されていたPGAツアーの「USバンク選手権」でプレーオフの末、ツアー初優勝を挙げたボー・バン・ペルトもなんとまたNIKE GOLFの選手なのです!PGAツアーではシード権を毎年獲得している選手なので既に勝っていると思っていたのですが、意外にも初優勝だったんですね...。おめでとうございます。


そう考えると、NIKE GOLFの選手って


マスターズ
 タイガー・ウッズ(6位)
全米オープン
 ルーカス・グローバー(優勝)
 デビッド・デュバル(2位タイ)
 タイガー・ウッズ(6位タイ)
 スティーブン・エイムズ(10位タイ)
全英オープン
 スチュワート・シンク(優勝)
 ジャスティン・レナード(8位タイ)


と、それぞれの大会のTOP10に結構な人数が入ってきているんですね。それでも日本ではいまいち認知度が低いというか(深堀圭一郎くらいしか思いつかない)、トッププロが使っているギアとしては認められていないのでしょうか...。でも世界最高峰の選手が集まるメジャー大会でこれだけの数の選手が入ってくるのはきっと偶然ではないはず。その理由が知りたいものです。


更に、NIKE GOLFの契約選手に優勝を阻まれているのが「アダムスゴルフ」の選手。トム・ワトソンのキャップにもデカデカとロゴが出ていましたよね。そして、マスターズではチャド・キャンベルが、惜しくも優勝を逃していました。共にメジャーで2位。偶然なのでしょうか...。


更に更に、今年のマスターズで活躍した選手の片山晋呉(4位)とキャンベルは昨年までNIKE GOLF契約選手だったんですよね!


NIKE GOLFのギア、今一度注目かもしれませんね。いや、ギアではなくて契約選手ですね。この流れから行くと、今年のメジャー最終戦は...


タイガー?


アンソニー・キム


ポール・ケイシー?


それとも・・・デュバル!?


そろそろ、僕もギアをNIKEに全取替えしてやろうかと密かに企んでおります。


NIKE GOLFの公式HP
アダムスゴルフの公式HP
==================================
【関連商品】


iconicon
【S.シンク使用】サスクワッチ SUMOツアードライバーicon


iconicon
【S.シンク使用】ヴィクトリーレッド フォージドスプリット キャビティアイアンicon

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com