キャロウェイゴルフが勝訴!タイトリスト「ProV1」が市場から消える!?

これまた驚くニュースがアメリカから飛び込んできました。


アメリカのデラウェア州連邦地方裁判所はタイトリストicon(アクシネット社)が開発し(僕も愛用させていただいている)プロV1ボールiconキャロウェイゴルフiconの特許に抵触しているとし、10日、アクシネット社に対してプロV1icon製品の販売停止を命じた。販売停止期間は無期限。判定を受けてアクシネット社は上告するとのことだが、この判定は早ければ2009年1月から実施となり、プロV1iconが市場から消えてしまう可能性が出てきた。

アクシネット社のジョー・ノーマン氏は公式文書を発表し、今年9月に「問題となっている特許に触れることのない」技術で既存のProV1ボールを生産しているため、「この判定はProV1製品の販売に影響しない」と明言している。更に、来年には新たなProV1ラインの商品を発売する予定で、「これも問題となっている特許には触れていない」とのこと。また、アクシネット社は自社が抱える70以上の特許に基づいてProV1の製品開発にあたっている、と述べている。


prov1_081112.jpg
photo: flickr@Mischa Lind's
なぜこんな事でもめるのでしょう...。


確かに、特許違反は金にもなるだろうから訴えたのだろうけど、正直、キャロウェイのイメージダウンにしかならないような気がする。ProV1を愛用しているアマチュアゴルファーはそのボールの機能のみならず、タイトリストというブランドイメージが好きで使っているわけで、何があっても新しいラインを出せばそれを使い続けるだろうし、Legacyが好きな人はそちらを使い続けるだろうし。


業界内でパイの取り合いをしているのは分かるけれど、醜すぎるよ...。明らかに特許に違反していることを分かりやすくアマチュアゴルファーに説明できなければ、キャロウェイにとっては何のメリットもないと思う。


どうすればゴルファーが増え、ゴルフ業界が拡大していくかを議論すべきであり、ここで勝訴したからといって一般ゴルファーにとっては何も変わらないよ。


肝っ玉小さいぜ。ガッデム、Callaway!!!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com