次世代エコカーは「ゴルフカート」!?

フランスの繁華街でマリオカートごっこをする迷惑者が以前話題になりましたが、カートはカートでも「ゴルフカート」が街中を走る日が近い!?そうです。都内のど真ん中でも車なのかカートなのか分からない物体を乗り回している人をたまに見かけますが、今回紹介されたのはホンモノの「車」、ただ形がゴルフカートだけ、だそうです。


ちょっと未来を感じさせる動画だったので紹介しておきます。

今回、TIME.comが報じたのは「ガリア」という欧州メーカーが製造した電動式カート。カートと言っても街中での運転も法律で認められていて、長距離・高速移動ではなく近所のドライブやちょっとした買い物などに使用してもらう目的で作られたのだとか。


その動画がこちら。



パッと見はカートですが、最高速度は30キロ、最大で60キロ走り、バッテリーは8時間で充電できるそうです。大元はゴルフカートなので「冷蔵庫」も付けることができ、オプションを全て入れても日本円にして約160万円($21,000)!高いか安いかは置いといて、メーカー側は「カートではなく車」であることをアピールしていて、サスペンションや部品などは車と同等の物が使用されているとか。


米ゴルフカート特約店協会によると、最近のガソリン価格の高騰で日常生活の中でカートを使いたい人が増えているとのこと。さらに、転売された85%のカートがゴルフ場で再び使用されることなく終わっているそうで、その需要と供給がマッチした形でこのような新車が開発されたそうです。


イメージ的には軽自動車の軽バージョン?で、日本でも小回りが利くと便利な場所ではニーズはありそうですね。軽の方が安いので流行るかどうかは別として・・・。


どこかでレミ・ガイヤールさんがほくそ笑んでそうですねw


>ガリアのHPはこちら

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com