またもや膝のけが人!ビジェイ・シン、手術必要で3週間欠場

タイガー・ウッズといいアダム・スコットといい、ここ最近PGAツアーでは「膝ケガ」ブームが到来しつつあり、更に新たな犠牲者が出てしまったようです。これが、よりによって昨年の賞金王ビジェイ・シンのようで、これまたPGAツアーにとってはダメージ大!


vijay20090109.jpg
photo: flickr@gary.hisanaga


今週の「メルセデス選手権」には出場しているビジェイだが、半月板を負傷しているらしく手術が必要とのこと。当初は5週間の欠場を覚悟していたが、最短で3週間の休養を取って「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ(2月12~15)」を目処に復帰したいとか。来週の「ソニー・オープンinハワイ」にも出場を予定していたが欠場することになる。


練習が大好きなビジェイにとってはフラストレーションが溜まっているに違いない。昨年のオフには左腕腱炎の治療に専念するため丸1ヶ月クラブを握らなかった。それでも復帰戦となったタイガー主催のシェブロン・ワールド・チャレンジを勝ったところを見ると、今年は万全な状態で挑めるかに見えた。


それにしても、半月板損傷でよく今週プレーしてますよね...。しかもイーブンパーで回ってる!恐るべし、ビジェイ。


タイガーに続きビジェイも不在となると、果たしてマスターズまでの3ヶ月間、誰がPGAツアーの主導権を握るのだろうか...。ミケルソンガルシアA.キム?それとも...今田!?


いずれにしろ、お大事に。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com