悪乗りしたフェニックスオープン運営者の期待を裏切らなかったババ・ワトソン(General Lee)

毎年、この週になるとフェニックスオープン(正式にはウェストマネージメント・フェニックスオープンか!?)がどれだけ地元ファンに愛されている大会で、これぞ「エンターテイメント」・・・なんて毎年紹介しているような気もしますが、なにも楽しもうとしているのはファン、選手だけではなく「大会運営者」も一緒のようです。


PGAツアーの笑いのセンスに脱帽です。

先日、アーロン・バデリーがTwitterで画像付つぶやきを投稿。


@bubbawatson looks like u didn't get a parking spot the wm phx open but ur car did!!
ババ・ワトソン、フェニックスOPではどうやらお前の駐車スペースはないけど、お前の車にはあるみたい!!)


bubba20120201.jpg
photo via Twitter@AaronBadds


本来であれば選手名が書かれているところ、なんとGeneral Lee(リー大将)!もちろん、これは先日、こちらでも紹介しましたババのド派手な新車のことで、どっきりにしようとしたのか、ババにいたずらを仕掛けたのかは不明ですが、この大会運営者のアイデアは素敵すぎます。


ババの新車「General Lee」の詳細はこちら


実は、一昨年もこの大会の駐車場で同じ「いたずら」を食らった選手がいたのです。2009年、ゴルフチャンネルで放映していたアマチュア(スター)を発掘する番組(Big Break)に参加、見事優勝しそのキャラクターで話題になっていたのがパット・ペレスの弟マイクさん。


翌年のフェニックスオープンでのパットさんの駐車場にはこんなサインが。


perez20120201.jpg
photo: wei under par


パット・ペレス
(マイクの兄)


どっちが有名人かわからんw


・・・この駐車場看板シリーズ、実はもう一つありまして!


これはPGAツアーの本拠地、TPCソーグラスで行われる「ザ・プレーヤーズ」の駐車場からの一枚。年は2010年。


09年後半から手首のケガに悩まされていたガルシア。彼の駐車スペースに立てられていた看板がこちら。


garcia20120201.jpg
photo: Twitter@Jason Sobel


いやいや、痛くても頑張って出場してるしw 偶然にしてはおもしろすぎます。(結果:47位タイ)


と、かなり脱線してしまいましたが、冒頭のババのGeneral Leeの話に戻すと、やはり期待にはちゃんと応えてくれたようです。


PGA TOURmedia(恐らくPGAツアー広報)がツイートせずにはいられなかったようで、


Just a good 'ol boy, never meanin' no harm passing through at the Waste Management Phoenix Open.
(陽気な少年だ。悪気なんかない。フェニックスOPの会場をただ通り過ぎただけさ)


bubba20120201a.jpg
photo: twitter@PGA TOURmedia


かっこよすぎます、ババ様!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com