クラウン・プラザ・インビテーショナル3日目:ピンク一色!ミケルソン家応援デイ

今週のPGAツアー「クラウン・プラザ・インビテーショナル」の3日目。この日は乳がんと闘うフィル・ミケルソンの妻エイミーさんを応援するイベント、「Pink Out(ピンク・アウト)」だったようです。ファンも選手もピンクを纏っていたようです。

先日からGet in the Hole!でも実施している「フィル&エイミー・ミケルソン応援」企画。ピンクリボンは「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマーク」で、この日の会場はピンク一色に染まっていたようです。


briandavis0531.jpg
photos: pgatour.com
ブライアン・デービスは背中にもピンクリボン。


fan0531.jpg
ボランティアのお姉様たち!胸には「We Love Amy」のバッジ。


timclark0531.jpg
この日単独首位に立ったティム・クラーク。Srixonのキャップにもピンクリボンが!!これ、かなりレアアイテムですね・・・(欲しい)。


そして、


pgatop0531.jpg
PGATOURのホームページの一番目立つところにもピンクリボン!


>その他写真はこちらから


「素晴らしい光景だよね。俺は普段ピンクはあまり着ないけど、今日は着ていて気持ちが良かった。着るきっかけが他の理由であれば良かったんだけどね・・・」とジャスティン・レナード。


ゴルフトーナメントの会場がピンク一色になると、異様な光景かもしれないですが、全員が一致団結してやっていることで選手も異論はないはず。


ツアーを開催している人たちが普段から社会貢献に対する前向きな姿勢がある証明だと思います。見ていてとても清々しかったです。


【GIH 1周年記念特別企画】フィル&エイミー・ミケルソンにメッセージを送ろう!オリジナル「ピンクリボン」プレゼントします

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com