石川遼の同世代ライバル「ダニー・リー」のクラブセッティング

今週の国内ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」に出場するニュージーランドのダニー・リー。1歳違いで次世代を担う存在として石川遼ロリー・マッキロイらと共に注目されている選手の一人。


彼が使っているクラブを調べていたら意外?にも取り上げているサイトが少なかったので紹介しておきます。今年5月にgolf.comに取材しているものなので、少し古いかもしれませんが・・・。


dannylee0930.jpg
photo: golf.com


ドライバー:キャロウェイ FT-9ドライバーTour(8.5°)icon
FW:キャロウェイ Big Bertha Diablo(15°、18°)icon
アイアン:キャロウェイ Tour Authentic X プロトタイプ(3~PW)
ウェッジ:キャロウェイ Tour X (56°、60°)
パター:オデッセイ Prototype #1
ボール:キャロウェイ Tour ix


マスターズ後にプロ転向し、そのタイミングでキャロウェイと2年契約を結びました。一説によると、契約金は年間100万ドル(約9,000万円)。これまた石川遼と比較すると、低いですね・・・。


リーはプロ転向後、PGAツアーの7試合でスポンサー枠出場が認められ、来季のツアーカードを獲得するチャンスを与えられたのですが期待されていた結果は残せませんでした。昨年の賞金ランキング150位の獲得額$537,958を越えていれば良かったのですが、7試合の合計獲得金額は$359,846。その後、軸足を欧州ツアーに移し、ジョニー・ウォーカー選手権では10位タイに入る活躍を見せています。


来年は是非ともニュージーランドゴルフ界の賞金王を目指し(現在はタイガーのキャディ、スティーブ・ウィリアムズ!)、再びPGAツアーに挑戦してもらいたいものです。


====================================
【関連商品】
iconicon
キャロウェイゴルフ FT-9 ドライバーicon


iconicon
BIG BERTHA DIABLO フェアウェイウッドicon
====================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com