ニクラウス息子、パーマー孫、そしてダニー・リーまで落選!?PGAツアーQスクール1次予選結果

タッド・フジカワに続き、PGAのQスクール結果速報です。

先週の水曜日から開催された5会場を含め1次予選は延べ13会場、1会場につき約78名が出場します。計900名ほどがエントリーしていて、各予選会から19~21名(タイも含む)が2次予選に出場できます。


1次会にはPGAツアーの「フォール・シリーズ」に出場できない選手たちが集結しているようで、トップツアーでも上位に入ったことのある名前が見受けられます。


最も注目されたのが米フロリダ州「PGAゴルフクラブ」で開催された予選会。帝王ジャック・ニクラウスの息子、ゲーリー・ニクラウス、そしてアーノルド・パーマーの孫、サム・サウンダーズが出場。他の会場ではジェイ・ハースの息子のジェイ・ハースJr.カミロ・ビジェガスの弟、マニュエル・ビジェガスなどがエントリーしているようです。


注目のPGAゴルフクラブでの1次予選をトップ通過したのがエリック・コンプトン。以前に何度か紹介している心臓移植を受けた選手!4日間を通じて22アンダー、2位に7打差をつける圧勝で予選を突破しました。40歳のニクラウスは通算3アンダーの27位タイ、サウンダーズは2アンダー34位で2次予選には進めなかったようです。


ちなみに、こちらがゲーリー・ニクラウス。


garynicklaus1026.jpg
photo: golfweek.com


似過ぎです。


そして、石川遼のライバルとして最近では雑誌などでも取り上げられている韓国出身(ニュージーランド人)のダニー・リーもこの1次予選に出場。20~23日までストーンブリッジ・ランチCCで開催されていた会場で通算7オーバー、36位タイと1次予選で姿を消してしまったようです。リーはマスターズ後にプロ転向し、優先出場枠を使って来季の優先出場権に必要な最低限の賞金を獲得しようとしましたが失敗。欧州ツアー「ジョニーウォーカークラシック」で優勝しているため、来季はヨーロッパが主戦場になるのでしょうか...。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com