BMW選手権3日目:タイガー・ウッズ、コースレコード更新の圧巻「62」[動画あり]

イリノイ州コグ・ヒルG&CCで開催されているFedEx Cupプレーオフ第3戦「BMW選手権」。既に最終ラウンドが始まっていますが、タイガー・ウッズの優勝がほぼ確定のようです。3日目にコースレコード「62」を記録したタイガーは、2位のブレント・スネデカーマーク・リーシュマンに7打差を付け最終日に挑みます。


ゴルフに「絶対」はありませんが、


「僕がすごいスコアを出すこと、そして彼(タイガー)が心臓発作でも起こさない限り僕に勝つチャンスはない」


とスネデカーが語るように、タイガーの今季6勝目、コグ・ヒルでの5勝目は99.9%決まったと見ても良さそうです。

6番のティグラウンドに立った時はまだ3打差追いかけていたタイガー。9番パー5のイーグルを含め、そこからバーディを量産!8バーディ、1イーグル、そして唯一ショットを落としたのが出だし1番でのボギーだけ。


終わってみれば7打差をついていて、他の選手達は「またか・・・」と完全にお手上げ状態。こうなった時のタイガーは誰にも止められません。


そしてタイガーにとって朗報。Y.E.ヤンは24打差。「天敵」にやられることはなさそうです。


優勝争いよりも、2週間後のプレーオフ最終戦「ザ・ツアー選手権」の出場権をかけた熾烈なポイント争いの方が面白いかもしれません。


タイガーのスーパーなショットが炸裂した3日目のハイライト映像です。


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com