チャーリー・ホフマンの「ベイウォッチ」ぱくりTシャツがよくできている

Golf.comのチャーリー・ホフマンに関する記事で思い出した。


先日のドイツバンク選手権優勝後の記者会見で


「これで人気が出るといいね(笑)」


と言っていたホフマン。そのモノとは・・・。


ホフマンのオフィシャルHPで販売しているTシャツ。その名も「Don't Hassle the Hoff(man)」。


charleyhoffman0909.png
photo: charleyhoffman.com


どこかで見たことのあるような・・・。


日本でも放映されていたのでご存知の方も多いかと思いますが、人気ドラマシリーズ「ベイウォッチ」の主役を演じたデビッド・ハッセルホフ(通称「ザ・ホフ(The Hoff)」)が着ていたTシャツをなぞったもの。


davidhoff0909.jpg
photo: justcomments.com


ハッセルホフは短気、且つ酒乱だったため、


「Don't piss me off(俺を怒らせるな)」


「Don't hassle me(俺をせかすな)」


にかけているとかいないとか。「ホフ」マンは自らのTシャツを製作、販売しているのです。


先日の優勝会見で「これでTシャツの販売にも貢献できるのでは?」と聞かれ、


「だといいね。『Don't Hassle The Hoff(man)』Tシャツも人気が出るといいね」


と照れながら話していました。


ちなみに、「ベイウォッチ」は世界中で放映された人気ドラマで視聴者数のギネス記録(11億人!)を樹立しているのだとか。


ホフマンは近代のロンゲゴルファーを代表する一人。一昨年くらいまではホフマンかブラント・スネデカーくらいしかいませんでしたが、今年に入ってロリー・マッキロイリッキー・ファウラーといった若手の台頭ですっかりトレードマークも目立たなくなってしまいました。


リッキー・ファウラーと俺の成績で(ロンゲゴルファーは)増えるかもしれないね。リッキーは素晴らしいシーズンを送っているし、彼の髪は長い!俺はギャラリーの人たちから見て少しでも目立つためにやってる。ゴルファーってみんな同じ恰好をしていて似てるから、俺はスポンサーのためにも目立った方がいいと思っているし、自分の性格が伝わるかと思って」


と言っていました。ロンゲにしている理由の一つが「スポンサーのため」と言えるあたり、ある意味ホンモノの「プロ」ですね!


ドイツバンクの優勝会見がこちら。



「何でも聞いて、答えるよ。いつまでもここにいますよ」といった感じで、改めてホフマンの人の良さというかのんびりとした性格が出ていて好感度アップしました。


あとはホフ(マン)人気も出ればいいんですけどねw

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com