シュワルツェル、1メートルを4パット!危うくプレーオフ進出逃す

トッププロでもこういうことあるんですね・・・。


先週のFedEx Cupプレーオフ第2戦「ドイツバンク選手権」3日目、昨年のマスターズチャンピオンのチャール・シュワルツェルが最終ホールでやらかしてしまったみたいです。。。


この日の最終ホール、1メートル弱のバーディパットを残したシュワルツェル。


あとは映像でどうぞ。



なんと、4パット。


これでこの日のフィールドワースト「79」でホールアウト。プレーオフ第3戦に進出できるポイントランキング上位70名のボーダーラインにいたシュワルツェル。この日の大荒れのスコアで雲行きが怪しくなりましたが、翌日最終日のラスト2ホールを連続バーディフィニッシュで締めイーブンパー(通算1アンダー)でホールアウト。なんとかポイントランキング68位で次戦に駒を進めています。


プレーオフで勝ち進むためには一打がどれだけ重いものか、改めて思い知ったことでしょう。


にしても、左で打っちゃダメですよ・・・。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com