ビジェイもビジェガスもガルシアもA.キムも...P.ハリントンの予言通り!「大物は消えればいいんだ」

FedEx Cupプレーオフ3戦を終えていよいよ残るは30名。今年から導入されたポイントランキングのルールで、3戦を終えた時点で全員の獲得ポイント数が順位に応じて一度リセットされ順位に応じて、上位5名(タイガー・ウッズスティーブ・ストリッカージム・フューリックザック・ジョンソンヒース・スローカム・・・スローカム!?)は最終戦を優勝すれば自動的に年間王者に輝くとのこと。


第3戦のBMW選手権は、ランキング30位近辺を右往左往していた選手たちの動向が注目されていました。そして、今年はその争いに敗れたビッグネームたちが多数いました。


昨年のプレーオフ覇者ビジェイ・シンをはじめ、同じく昨年の最終戦を優勝し全体の2位に入ったカミロ・ビジェガス、若手スターのアンソニー・キムセルヒオ・ガルシア(若手?)など、


通過できなかった選手を挙げておくと...


イアン・ポールター(31位)
マーク・ウィルソン(32位)
ブラント・スネデカー(33位)
ロリー・サバティーニ(34位)
アンソニー・キム(35位)
ティム・クラーク(36位)
チャーリー・ホフマン(37位)
セルヒオ・ガルシア(38位)
ジャスティン・レナード(39位)
カミロ・ビジェガス(42位)
ジョン・ロリンズ(45位)
チャールズ・ハウエルIII(49位)
デービス・ラブIII(51位)
ババ・ワトソン(53位)


など。キム、ホフマン、クラーク、サバティーニ、ロリンズらは第3戦を30位以内でスタートしながらも、下の選手が好成績でフィニッシュしたため弾かれてしまいました。


昨年メジャーを2勝しながらも最終戦に進出できなかったパドレイグ・ハリントン。誰もが目標とする最終戦出場を果たせなかった辛さは誰よりも分かる・・・はず?


padraigharrington0915.jpg
photo: zimbio.com


「それがプレーオフであり、とっても重要なこと。みんなが平等に勝てる確率ではなく、『勝てる』ことが大事なんだ。そして大物の選手たちが弾かれていくこと。落選する選手の中に有名選手がいないとプレーオフの意味がない。それだからこそプレーオフは面白いんだ」と、BMW選手権の開幕前に語ったハリントン。

「今年の(プレーオフ制度の見直しで)大きく前進したと思う。FedEx Cupを勝ちたければ、FedEx Cupで活躍しなければダメだと思う。それはどのプレーオフのシステムを見ても同じことが言える。FedEx Cupプレーオフに出場している選手は誰もが勝つチャンスがあり、それはヒース・スローカムが証明してくれた。プレーオフに求められる要素だよね。


「プレーオフで活躍した選手が王者に輝く-そうあるべきだと思う。犠牲になる者も出てくる。その方がテレビ受けするだろう。俺も去年はそのうちの一人だったしね・・・」


そしてハリントンはプレーオフをもっとエキサイティングにするための「演出」を提案。


「(最終戦の)18番グリーンで(優勝賞金約10億円を)現金で渡せば良いと思う。そこに置いてあげれば、ファンも見れるわけだし。盛り上がると思うよ、ワールド・シリーズ・ポーカーのように。


「(表彰式が)終わったら手押し車に乗せてクラブハウスまで運んだりなんかして。運んでる途中に落ちたお金はキャディにあげるとかね」
と何とも斬新なアイデアを発案したハリントン。


あー、なるほど、なるほど。こんなイメージですね。


wheelbarrowcash0915a.jpg
photo: SHOW ME THE MONEY


さすが元会計士。お金に関してはうるさいですねw


=======================================
【関連商品】
iconicon
【ハリントン使用】ウイルソン スムース ドライバーicon


iconicon
ザ・ツアー選手権フラッグicon
=======================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com