ドイツバンク選手権3日目速報:験を担がないマイク・ウィアが強い!

FedEx Cupプレーオフ第2戦「ドイツバンク選手権」は3日目を終え、5打差に10人がひしめく大混戦模様。トップ10の顔ぶれを見渡すと、マイク・ウィアビジェイ・シンアーニー・エルスジム・フューリックはメジャーを合算8勝。セルヒオ・ガルシア、ヒース・スローカム、ベン・クレインはいずれもPGAツアーで複数回優勝していて合算11勝。そしてカミロ・ビジェガス、ブリニー・ベアード、ティム・クラークは未勝利ながら合算25億円以上を稼ぎ出している。更に11位タイには日本の今田竜二が虎視眈々と大逆転を狙っている。


この面々が激突するとあって、最終日はかなり見ごたえのある戦いになりそうだ。

中でも、注目は3日目も着実にスコアを伸ばしてきた首位のマイク・ウィア


2003年のマスターズチャンピオンでもあり、PGAツアーで8勝を挙げている実力者。「マイキー」のあだ名で親しまれているウィア。先週のザ・バークレイズでは無精髭を生やして出場し、話題を呼んだ。
weir392.jpg
photo: cbc.ca


ウィアはカナダの国民的スポーツ「アイスホッケー」の大ファン。「ホッケー選手はプレーオフになると髭を生やすんだ。俺もいい効果があるかもしれないと思ってやってみたんだ」とウィア。偶然にも、ウィアは憧れでもあったウェイン・グレッツキーという名ホッケープレーヤーとPGAツアーのプレーオフ告知用CMで競演していた。しかも、その中でウィアは原始人のような髭を生やしてプレーする姿を披露している。


そのCMがこちら。



スポーツは違えど、ホッケーの験担ぎは効果があったのか先週のザ・バークレイズでは7位タイに入った。しかし、今週は全てを落として臨み、いきなり初日に「61」を叩き出している。現時点では、験は担がない方が良いのかもしれないですね...。このまま逃げ切って優勝するようなことがあれば、また生え始めればいいのかもしれないですしね。


ウィアの最終日はビジェガスとのラウンドになる。その一組前には先週プレーオフで激闘を演じたガルシアとビジェイが共にする。この二人、予選ラウンドも同じ組で回っていて、共に好スコアが出ているだけに「お互いいい刺激になってるんじゃないか?」とガルシアは言う。また今週も最後の最後までこの2人による熾烈な争いになるのも、容易に想像ができてしまう...。


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com