ザ・バークレイズ:フィル・ミケルソン、鐘を鳴らして前祝い?

今週から始まるFedEx Cupプレーオフ。その第1戦は金融・投資機関のバークレイズがスポンサーとなっている「ザ・バークレイズ」。


今年からバークレイズはフィル・ミケルソンとスポンサー契約をしていて、またザ・バークレイズの開催コースがニューヨーク近郊とあって、ミケルソンは19日の朝、こんな珍しい出演をした。


ニューヨーク株式市場(NYSE)開始のベルを鳴らすミケルソン
mickelsonbell.jpg
photo: Yahoo! Sports
>動画はこちら

ミケルソンはコンサルティング会社のベアリングポイントと昨年まで契約していて帽子にもデカデカとロゴを貼っていたが、昨年末に契約延長の話がもつれミケルソン側がベアリングポイントを訴訟するまでの騒ぎとなった。結局は和解して今年からミケルソンは2月にKPMG、そして3月にバークレイズと契約。ミケルソンのウェアの胸の部分にはバークレイズのロゴが入っている。


ちなみに、このようにアスリートが株式市場開始のベルを鳴らすのは決して珍しくはない。むしろ、アメリカではこの場は「時の人」が特別出演して開始の合図を鳴らす習慣がある。これまでにも、何回かプロゴルファーが登場している。


しかし、過去3回のデータを見る限り、どうやらゴルファーがベルを鳴らすとその日の市場は「下がる」というジンクスがあるようで・・・


ー2008年5月13日、ロレーナ・オチョア:ダウジョーンズは39.90下落。
ー2007年8月28日、タイガー・ウッズ: ダウジョーンズは276.58下落。
ー2006年8月17日、アニカ・ソレンスタム: ダウジョーンズは上がったが、わずか13.77。


とあまり相性がよろしくないようで。ゴルフはスコアを「下げる」のが良しとされているからでしょうかw


本命不在の今年のFedEx Cupプレーオフ。ミケルソンが自らのスポンサー大会を機に、頂点に立つのでしょうか。。。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com