ザ・バークレイズ最終日速報:タイガー・ウッズ、「本来」のパッティングで第2戦に進出確定!

FedEx Cupプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」の初日に首位スタートを切ったタイガー・ウッズ。2、3日目と失速するも最終日は肝心なパー、バーディパットを決めると、この日を4アンダー、通算7アンダーでホールアウト。ポイントランキング112位でスタートし、第2戦に駒を進めるためには100位以内が条件でしたが、これで恐らく60位くらいまで浮上してきます(まだプレー中のため最終ランキングは未確定)。


あと2戦はタイガーのプレーを見ることができそうです。

この日のタイガーはパットが絶好調。いくつかハイライト動画を紹介しておきます。


9番2打目→バーディ


11番アプローチ→パーセーブ


13番アプローチ→バーディ


そしてラウンド後のインタビュー。



(今日はショット、パットが噛み合って良い一日だったのでは)
「もちろん。皮肉なことに、昨日の方がショットはよかった。でも今日はパットが入ってくれた。パットが重要であることは当たり前だけど、中2日間はそれができず自滅して大会の優勝争いに残ることができなかった。でも今日のパッティングはよかった」


(第2戦に向けて意気込みを)
「楽しみだよ。(プレーオフ2戦目に)駒を進めることができたし、調子が良くなってきている。今週はポジティブなことがたくさんあった。この調子でいきたい」


==========================================


タイガーが強かった頃(去年)の姿が垣間見えたような気がした今週のプレー。来週のドイツバンク選手権、BMW選手権、そして最終戦のツアー選手権の舞台は全て過去に優勝している場所です。まずはドイツバンク選手権でランキング上位30位に入り、最終戦まで残れる位置に上がってきてほしいですね。


それにしてもパットが入っている時のタイガーはどこかイキイキしてますね。1スイングでこれだけ変わってくるものなんですねぇ。。。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com