ザ・ツアー選手権事前(2):「ダブル」プレーオフもあり得る!?想定できるシナリオ諸々

今日から始まるFedEx Cupプレーオフ最終戦「ザ・ツアー選手権」。泣いても笑っても年間王者を決める最後の闘い。


3年目を迎えるプレーオフシステム。ポイント制度の見直しもあって、今年は結末が読めない展開で、見ている方としては「これぞプレーオフ!」という大変面白い最終戦になりそうです。


とにかく、この最終戦、前代未聞の「ダブル」プレーオフというシナリオまでもが起こりうる・・・とのこと。幾つかのシナリオを挙げておきます。

jimfuryk0924.jpg
photo: zimbio.com
(J.フューリック、「超ごっつあん総合優勝」もあり得る!?)


昨年のプレーオフは初戦、2戦目を連勝したビジェイ・シンが最終戦を前に年間王者確定していました。本来の「プレーオフ」の趣旨が薄れてしまったこともあり、今年からポイント制度が改訂され、最初の3戦を終えた時点での順位に応じてポイント数がリセットされました。


最終戦前のポイントランキングと最終戦のポイント分配表はこちら


この表とランキングを見ながら、今週の最終戦で起こりうる可能性としては・・・


1.パドレイグ・ハリントンジム・フューリックは今年1勝もせずに年間「王者」になれる。


現在ポイントランキング3位のフューリック。着実にポイントを重ねてきた点は称えられるべきなのですが、フューリックはこの最終戦を勝たなくても年間王者になれるポジションにいるのです。そのためには、


・フューリックが2位に入り
・8位以上の選手が優勝せず
・更に現在1位のタイガー・ウッズが4位以下でフィニッシュする


または、


・フューリックが3位に入り
・10位以上の選手が優勝せず
・更にタイガーが7位以下、現在2位のスティーブ・ストリッカーが5位以下でフィニッシュする


というもの。今季2勝しているジェフ・オギルビーや地元のスチュワート・シンクらが最後で一花咲かせてフューリックが「ごっつあん」優勝してしまう可能性もあるのです。


現在6位のハリントンにとってハードルは更に高くなりますが、


・ハリントンが2位に入り、
・15位以上の選手が優勝せず、
・タイガーが10位以下でフィニッシュする


といった感じです。かなり他力本願な年間王者となります。もしハリントンが優勝せずに王者になるようなことがあったら、来年もまたポイント制度が見直されることでしょう・・・。


2.ルーキーのマーク・リーシュマンが年間王者になる


数週間前まではほぼ無名だったリーシュマン。今年ツアーデビューした25歳のオージー。最終戦に進出するためには第3戦のBMW選手権で3位以上に入らなければいけなかったのですが、最終日、最終組でタイガーとラウンドし、ノーボギーのラウンドで2位タイに入ったのです。グリーン回りのプレーには定評があり、その精神力、今の勢い・・・こういう若手があっといわせるシーンを作るかもしれません。


3.ダブルプレーオフの可能性


これは面白いです。


8位のスコット・バープランク(1,000点)と3位のジム・フューリック(2,000点)が最終日トップタイでホールアウトしたとしましょう。


まず、大会の優勝者を決めるプレーオフに突入します。プレーオフは名物ホール、237ヤードのパー3、18番ホールから始まり、17番⇒18番⇒17番・・・と勝負が決まるまでその2ホールを往復します。


もちろん、フューリックが勝てばそこで年間王者も決まるのですが・・・


もしバープランクが勝つと、大会の優勝ポイント(2,500)が加わり、フューリックと3,500点で総合ポイントランキングで並ぶのです。


どっちが年間王者?この場合、同じフォーマットで今度はFedEx Cupプレーオフ覇者をかけたプレーオフが再び18番ホールから繰り広げられるそうなのです。


「俺個人的には大喜びだけど、それはプレーオフのシステムにとっては良いことではないよね・・・。1試合も勝たずして、年間王者になるべきではないと思う。1年間を通じて良いプレーをしてきた証にはなる。チャンピオンになるのであれば、どこかしらで1試合は勝っておくべきだよね。個人的にはそう思う」


とフューリック。


確かに、今回挙げた3つのシナリオ(2番目はまだ許容範囲?)が起こってしまったら、恐らくメディアも選手の中からも「それはないだろ・・・」という声が挙がってくることでしょう。


でもきっとそうやって新しい試みは磨かれていって、大多数の人が見ていて納得のいくものに仕上げていけば良いのでは、と個人的には思ったりもします。FedEx Cupプレーオフが導入されると発表された時は、「ゴルフにプレーオフ!?絶対に長続きしない!」と言っていた人たちが多かったですが、今となっては少しずつ浸透してきていますし、ゴルフというスポーツを観戦する上で新たな一面が加わったのではないでしょうか。


ということで、頑張れバープランク&フューリック!w


=============================================================
【関連商品】
iconicon
【フューリック使用ドライバー】タイトリスト 909D2icon
=============================================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com