酒は飲んでも飲まれるな!?Frys.comオープン「バーディ取ったらビール半額」企画を実施

タイガー・ウッズに次いでアーニー・エルスの出場も決まったFedEx Cupフォールシリーズの「Frys.comオープン」。盛り上がりそうですね〜。フォールシリーズの試合には珍しくギャラリーもたくさん入りそうです。


それがきっかけになったかは不明ですが、試合会場ではなんとも米ツアーらしいファンサービスを企画しているそうです。


大会の17番ホールグリーン脇に設置される飲食テントで、そのホールをプレーした選手がバーディを取れば、バーディが決まってから5分間限定でビールが半額(1缶3ドル)になるとのこと!この企画の名称、


「Beer for Birdies」


(そのまんまじゃねーか!w)


このホールにあるテント、こんな感じです。


fryscom1720110918.jpg
via Frys.com Open


昨年の大会を優勝したロコ・メディエイトは、最終日、このホールで2打目を直接カップイン。4日連続でイーグルを奪う離れ業を達成していました。


(奥に見えるテントで恐らくビールを販売するのでしょう!)


ちなみに、昨年の大会最終日の上位29名のうち、17番でバーディを奪った選手は16名もいました。このホールのギャラリーは盛り上がること間違いなし!ですね。


飲み過ぎには注意・・・でも応援にひと際力が入る、楽しそうなファンサービスですね。


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com