エコ&ゴルフを考えるフェニックスオープン3日目「Green Out」

ウェストマネジメント・フェニックスオープンの3日目。第2ラウンドをスタートできていない選手も数名いますが、ここまで順調にスコアを伸ばしているのはソニーオープンの覇者マーク・ウィルソン、そして「2ハンド・グローブ」のニックネームで、昨季のネイションワイドツアーから這い上がってきたトミー・ゲイニー今田竜二は第2ラウンドを終えて通算7アンダー。いい位置につけて決勝ラウンドに進出できそうです。


ところで、この大会、16番ホールのスタジアム型の観客席やとにかくはちゃめちゃなギャラリーで毎年話題になりますが、今日(3日目)は特に目玉イベントの日になっているようです。


フェニックス・オープン3日目は「Green Out」の日、つまり「緑の日」。大会スポンサーのウェストマネジメント(Waste Management)は廃棄物処理事業を主に環境ビジネスを展開する企業。この大会を通じて、ゴルフは「Greatest Show on Grass(芝生の上での最高のショー)」であり、


「Greenest Show on Grass」
(芝生の上での最も緑(=環境に良い)ショー)


でもあることを前面に訴え、企業理念のみならずエコなゴルフトーナメント運営を目指しているようです。その活動の一環として、大会3日目の土曜日は「緑の日」とし、「緑」をまとったギャラリー一人につき一定金額が大会主催者「Thunderbird」から「Arizona Clean & Beautiful(アリゾナ州の自然保護・促進している非営利ボランティア団体)」に寄付されるそうなのです。


この大会会場ではウェストマネージメント社の企業努力がいたるところに見えるようになっていて、例えば18番ホールの池に浮かぶWMのロゴは全てリサイクルされた(拾われた)ボール140,000個で作られていて、大会終了後はジュニアゴルファー育成のために使われるのだとか。また、同じく18番ホールにあるボックス席の中の「電力」(電気、冷蔵庫、テレビなど)は全て太陽光発電(リチウム電池)で動いているのだとか。これはPGAツアーでは史上初の試みとのこと。


「グリーンな環境、エコの気持ちをみんな--ファン、選手、スポンサー、キャディ、売店の店員など--で見せてこの大会をサポートしていただきたい。グリーンのキャップ、シャツ、パンツ、靴・・・なんでも良い。TPCスコッツデールの会場が緑で埋め尽くされることを願っている」


と大会チェアマンのマイク・マックエイド氏。


ちなみに、去年はこんな人もいたみたいですし、

gogreen0205a.jpg
photo: WM Phoenix Open


大会のFacebookのページでは


greenout0205.jpg
photo: facebook @ WM Phoenix Open


分かりやすく訴えかけています。


あと、こういうのにはとびっきりのセンスの高さを見せるPGAツアーのサイトも


gogreen0205.jpg
via PGATOUR.com


ロゴまでが緑に変わっています。Get in the Hole!も変えたいなぁ・・・。ピンクリボン運動の時と同じノリで・・・。


そして、ウェストマネジメント社とスポンサー契約を結んでいるのがチャーリー・ホフマンジョー・オギルビー。ホフマンはこの大会に限らず緑のグローブを使っていますよね(「目立ちたい」という思いもある)。


CharleyHoffman0205.jpg
photo: zimbio.com


「シャツを白にするか緑にするかまだ迷っている。決まっていないのはシャツだけかな。


「PGAツアーのどの試合よりも素晴らしいイベントにしようというスタンスに好感が持てるし、エネルギーの再利用するイニシアチブも素晴らしいと思う。選手としてこのようなリーディングカンパニーに関わることができて幸せだ。ここフェニックスだけではなく、ゴルフが全国各地で『よりグリーン』なスポーツになっていってくれればいいなと思う。


「俺が完全なエコ人間で、やるべきことを全てやっているかと言ったらウソになる。ただ、ウェストマネジメントと関わる前に比べると意識が全く変わった。視野を広げてくれたし、俺もゴルフを通じてそのメッセージは伝えていきたい。最も重要なのは4つの『R』ーReduce(減らす)、Reuse(再利用)、Recycly(リサイクル)、Recover(再生する)。それをやれば、今よりもいい世界になっていくことだけは間違いない」


とホフマン。ホフマンとオギルビー、現段階では共に6アンダー、いいところに付けています(ホフマンは第2ラウンドの2度の池ポチャダボが痛い・・・)。恐らく二人とも今日(3日目)はグリーンマンになってプレーしているのでしょう。


・・・「グリーンマン」で思い出したのですが、


一昨年(?)のFedEx Cupプレーオフで突如出現した緑の全身タイツ男がいましたね。


今日、フェニックスに現れたら神ですねw


【関連記事】
ドイツバンク選手権に謎の「グリーンマン」現る
グリーンマンが流行っているのかを検証してみたw


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com