ちょうど一年前に・・・悪夢のホールの枝を切り落としたケビン・ナ!

やるな、ケビン・ナ。この男、笑いのセンスあるなぁ。


今週のバレロテキサスオープンに出場するケビン・ナ。ちょうど一年前のこの大会で、PGAツアーのパー4最多打数記録となる「16」を叩き出し話題になっていました。(はい、調子にのって替え歌まで作ってしまいましたw)


あれからちょうど一年。ナは悪夢のホールと再会。なんと、「チェーンソー」を持って現れたそうなのですw


kevinna.jpg
photo: mySA


今週月曜日、会場入りしたナはキャディとマネージャーと共に昨年大叩きをした9番ホールへ。


そこでナを待っていたのは「チェーンソー」。そして、昨年の悪夢の原因ともなった茂みの木枝をバサバサと切り始めたのです!


勝手にそんなこと・・・ではなく、これは「Inside The PGA TOUR(ゴルフチャンネル放映)」のテレビ番組の撮影で、来週の番組ホストを務めるナは「バレロテキサスオープンの9番ホールと再会」をテーマにすることを決めたとのこと。


「去年の9番ホールでの出来事を記念して、何かクリエイティブで愉快な企画を考えたかった。楽しかったし、あのチェーンソーはすごい威力だったよ」


とナ。チェーンソーの枝切りシーン以外にも、昨年はティショットでミスを連発した反省から、


「6番アイアンだけでホールを回る」


撮影もしたとのこと(ちなみにボギー「5」で回ったそうです・・・)。


そのティショットの様子がこちら。



「レディースティにも届いてねーよww」


と言ってますがお願いしますよ、ナさんw (続きは番組で)


「多分、みんな一生忘れることはないと思うよ。俺が優勝した大会は覚えてなくても、あのビッグナンバーは忘れてくれないだろうね。でも良いことだと思うよ」


記録にも記憶にもなる男は余裕がありますね!面白いこと考えますね。


昨年の秋にはツアー初優勝を果たし、今年も好調な滑り出しでFedEx Cupポイントランキングでも19位に付けているナ。昨年の悪夢があるだけに、何かやらかしてくれるのではないかと期待してしまいますね。


今年は優勝争いで話題提供してくれるか・・・ナ!?


【替え歌:ロード~第16打~】

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com