マリンスポーツ禁止令!?2年連続「海」の事故で欠場者が出たツアー開幕戦

スティーブ・ストリッカーが優勝したヒュンダイトーナメントオブチャンピオンズ。出場資格があったのは昨年のPGAツアーイベントの優勝者、計38名。うち出場を表明したのが28名。


ただ、実際試合には27名しか出場していませんでした。


一人遭難、いや、海でケガをしてしまった痛い子がいたようです。

lucasglover20121011.jpg
photo: zimbio.com


昨年のウェルズファーゴチャンピオンシップで優勝、今季の開幕戦から出場を予定していたルーカス・グローバー。大会開幕の前週土曜日、海で「パドルボード」をしていた際に右ひざを捻挫。レントゲンの結果、腱には異常はなかったものの大事をとって欠場することにしたのです。山男のようなヒゲがトレードマークになってしまったグローバー、海でケガ・・・。今週のソニーオープンinハワイの開催コース、ワイアラエは先週のカパルアと比べると起伏が少なく足にかかる負担も軽減されるため出場を予定しているとのことですが、これも状態次第だそうです。


なんともまぬけな欠場でしたが、これも慣れたもの。やはりハワイというロケーションで選手たちも羽を伸ばしたくなるのでしょう。昨年は前年度のチャンピオン、ジェフ・オギルビーが同じく海(サンゴ礁を踏んで切り傷)の事故で欠場していました。


なんでしょう、この「マリンスポーツ」と「ゴルフ」の相性の悪さ・・・。北半球が冬の時期にハワイで開幕するのであれば、何かしらの規制?注意?をツアーも出すべきなのか・・・?でもいい歳の大人に海遊びするななんて言えないですからね。


グローバーの欠場を聞いたティム・フィンチェム会長は、


「今年は10、11名ほど欠場することになったが、これには2つ対策がある。一つは、みんなに子供を作るなと呼びかけること。もう一つはパドルボードから落ちたり、サンゴ礁を踏んだり、スノーボードで転んでケガをしないでくれと呼びかけることだ」


と言っていました。シャレのきいたおじさんですね。ちなみに、「スノーボード」はポール・ケイシーのことを言っていて、コロラドでボードをしていて右肩を脱臼。全治2か月と診断され、昨年優勝したボルボ・ゴルフチャンピオンシップ、過去5年で2度優勝しているアブダビHSBCチャンピオンシップ、そしてWGC初戦アクセンチュアマッチプレーも欠場することになるそうです。もったいない・・・。今年はライダーカップイヤーでもあり、ここでポイントを稼げないのは致命的です。


アスリートは自分の身体が最大且つ唯一の商売道具ですからね。気を付けてほしいものです。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com