ジョンディア・クラシック:ペリーおじさんの勢いが止まらない

今週のPGAツアーは「ジョンディア・クラシック」。再来週の全英オープンを前に、最後の出場権獲得を目指し凌ぎを削っている。そんな中、初日トップと1打差の3位タイにつけたのは、今季絶好調の「おじさまの鏡」的存在で最近何かと話題のケニー・ペリー

WS000041.JPG
photo: pgatour.com


今季は既に2勝(共に先月)、FedEx Cupポイントランキングも今週予選を通過すればタイガー・ウッズに次いで2位に浮上する。今PGAツアーで最もホットな選手。


何かと話題となるのは、彼の取捨選択だ。ザ・メモリアルの後には、「疲れている」ことを理由に全米オープンを欠場、更に再来週の全英オープンは、同時期に開催されるPGAツアーのグレーター・ミルウォーキー・オープンに出場する「約束をしていた」ため、こちらも欠場する。「ペリーにとって、今年がメジャー大会を勝つ最大のチャンスなのに・・・」と、その判断を理解できない人がいるのも事実。


「俺はこの事で批判されている。そんな中、いいスコアを出し続けられていることを誇りに思う」と、この日のラウンド後に振り返った。


ペリーは9月に行われるライダーカップの米国チームに選出されることを最大の目標としている。2年に一度の「お祭り」のライダーカップ。米国と欧州が意地をかけて戦う。今年はペリーの地元ケンタッキー州で開催されるとあって、その意気込みは並々ならぬもの。現時点でほぼチーム入りは確定的なのだが、その目標を達成させるためにいくら調子が良くても全米、全英に出場しないと割り切っている。「(ライダーカップが)唯一の目標だ。メジャーや他の大会には全く標準を合わせていない。全米プロ選手権は出場するし、それは楽しみにしているよ」と言う。


すごいプロ魂だ。48歳で毎週トップレベルでのプレーを続けられているのはすごいの一言。どこまで続くのだろうか、この勢い・・・。


そういえば。。。


昨日、ビクトリアで試打をさせてもらったのだが、最近ペリー、ペリーと言っているので、このドライバーが気になって打ってみました。


TPburner.jpg
photo: GDO

テーラーメイド「ツアーバーナー TPドライバー 」
現在、r7 460を使用しているのですが、打感がとてもしっくりきたし、球筋のぶれも少なかったです。アイアンの後はこいつかな・・・。

ケニー・ペリーのクラブセッティング


ちなみに、この日、首位に立ったのは昨年の2部ツアー「ネイションワイド・ツアー」の最優秀選手ケン・デュークチャーリー・ウィー。7アンダーで並んでいる。


先週の大会は手首を負傷して途中棄権をした丸山茂樹は3アンダー、29位とまずまずのスタート。今田竜二は出場していない。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com