PGAツアーがミケルソン擁護!?「Ping Eye 2使用の批判は不適切」

先週末、PGAツアーは以下のような正式文書を発表。この後に更に動きがあったので、まずは正式文書だけ。


===============================
PGAツアーが認可した試合でのPing Eye 2アイアン使用に関して公のコメントが飛び交っていますが、選手をはじめメディア、ファンも以下のことを改めて理解することが重要です。


・ゴルフ規定およびUSGAが発布する2010年「Condition of Competition for Groove Specifications(競技においてのグルーヴ条件)」の下、PGAツアー認可試合では1990年以前に作られたPing Eye 2アイアンの使用はいかなる選手にも与えられていて、ゴルフ規定の違反ではない。


・1990年以前に作られたPing Eye 2アイアンの使用は認められているため、それらの使用をゴルフ規定違反と位置づける公なコメントや批判は不適切である。


PGAツアーコミッショナー、ティム・フィンチェムはこの問題について2月2日の定期選手ミーティングおよびノーザントラスト・オープンではメディアに対して詳細に渡って説明します。

===============================


とのことです。2日のミーティングの内容はまだ公開されていませんが、こちらも追いかけてみましょう。ノーザントラストの火曜日(または水曜日)にフィンチェム氏の記者会見が開かれるでしょう。


PGAツアーの公式文書(英語)はこちら

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com