PGAツアー年間MVPにルーク、シンプソンら6名がノミネート

PGAツアーは9日、今年の最優秀選手賞と最優秀新人賞の候補を発表。ルーク・ドナルドのディズニー優勝後、PGAツアーの「待った」によって2週間ほどノミネート発表が遅れましたが、どちらの賞にもサプライズはありませんでした。


各賞のノミネートは16名のツアーメンバーによって構成される選手会とプレーヤー・ディレクターズが選び、今季15試合以上に出場したツアーメンバーの投票によって決定します。投票結果は12月12日の週に発表される予定。

lukedonald20111110.jpg
photo: zimbio.com


最優秀選手賞の候補に挙げられたのは以下の5名。


ルーク・ドナルド
ウェブ・シンプソン
■キーガン・ブラッドリー
■ニック・ワトニー
■ビル・ハース


世界No.1でフォールシリーズの最終戦を見事優勝で締めくくり、史上初の「欧米両ツアー賞金王」となったルーク。19試合に出場し、2勝、トップ10入りが14回、最少平均ストロークタイトルのおまけつきで、非の打ちどころがない一年だったのでは。


ただ、ルーク自身も気にしているところで、ツアーメンバーの「投票」によって決まるため、アメリカ人選手の多いPGAツアーだとどうしても米国出身の選手を贔屓目に見てしまうだろう、と。


そこでルークの強敵になるのがルークに次いで賞金ランキング2位に終わり、FedEx Cupランキングでも2位に入ったウェブ・シンプソン。シーズン序盤から上位に食い込み、終盤のウィンダム選手権で初優勝を挙げると、2週間後のドイツバンク選手権をプレーオフで優勝。26試合に出場してトップ10入り10回、2勝以外にもプレーオフでの惜敗が2回あり「今季最も安定して上位に入っていた選手」という見方をする同僚もいるようです。他3名は正直どんぐりの背比べで、MVPはルークVSシンプソンの一騎打ちになるでしょう。


一方、新人王にノミネートされたのはブラッドリーのほか、マスターズを制したチャール・シュワルツェル、クリス・カーク、スコット・ストーリングス、ブレンダン・スティール、ジョナタン・ベガスの6名。ブラッドリーは唯一2勝(HPバイロンネルソン選手権と全米プロ)していて、ここはよほどのことがない限り確定なのではないでしょうか。ベガスはシーズンのスタートは良かったんですけどね・・・。


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com