来週はアツいぞ!ツアー復帰その1-フィル・ミケルソン

今週のPGAツアーはジャックがホストを勤める大会「ザ・メモリアル・トーナメント」。タイガー・ウッズが1ヶ月ぶりに大会復帰とあって何かと話題を集めていますが、来週の大会「セントジュード・クラシック」に目を向けると「復帰」する大物が2人もいます!


philmickelson0603.jpg
photo: courant.com


2週間前、妻エイミーさんに乳がんが見付かったフィル・ミケルソン。先週、ディフェンディング・チャンピオンだった「クラウン・プラザ・インビテーショナル」もスキップし、当面は無期限の活動停止を宣言していました。しかし、先週、エイミーさんの癌が早期発見だったことが分かり、期に除去すれば問題ないことが判明。発覚から2週間以内に手術を予定していたがこれも延期となったそうなのです。


エイミーさんの病状次第では欠場の可能性はまだ残されていますが、pgatour.comによるとミケルソンはセントジュード・クラシックとその翌週の全米オープンは出場する意向だと伝えています。


全米オープン、出てくるんですね・・・。これは大変な盛り上がりになりそうです。ミケルソンはなぜかニューヨーク近郊での全米オープンに強く、これまで4位以下でフィニッシュしたことがないのです。ただでさえニューヨークのファンから熱烈な声援を受けるミケルソン。今回は彼の優勝を見ようとより多くのファンが駆けつけそうです。しかも、舞台はベスページ・ブラックで、2002年にタイガーが優勝、ミケルソンが2位に入った大会。マスターズ最終日を大いに沸かせてくれた二人にまたしても注目が集まりそうです。


セントジュード・クラシックを復帰戦に選んだのにも訳がありそうです。元々、「連戦」でメジャー大会に挑むスケジュールを好むミケルソン。今回は特に照準はあくまでも全米オープンで、これまでの休暇によるショットの精度を上げるためのウォーミングアップとして捉えているのでしょう。現に、2001年に予選落ちして以来出場を見合わせている大会にわざわざ出てくるのですからミケルソンの全米オープン制覇に向ける意気込みが感じられます。


とにかく世界No.2が戻ってくるのはツアーにとっても、ファンにとっても何より嬉しいことですよね。


今年の全米オープンは近年ない盛り上がりを見せそうです!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com