石川遼の米デビュー戦「ノーザントラスト・オープン」は今季最強のフィールド

石川遼の米PGAツアーデビュー戦「ノーザントラスト・オープン」は日本時間19日午後11:50に第1組がスタートし開幕する。今大会に出場する選手が発表され、今季ツアー7戦目にして「最強」のフィールドが揃うことになる。

世界ランキングトップ50名のうち29名が出場。主なところでは...

パドレイグ・ハリントン(3位)
ビジェイ・シン(4)
フィル・ミケルソン(5)
ジェフ・オギルビー(8)
ケニー・ペリー(10)
アーニー・エルス(13)
ジム・フューリック(14)

などなど。他にはマイク・ウェア(17)、スティーブ・ストリッカー(20)、ジャスティン・レナード(27)、ザック・ジョンソン(28)、ルーク・ドナルド(36)が出場する。メジャー大会から欧州ツアーの一部の選手とタイガー・ウッズを引いたような超豪華メンバーだ。


更には今大会を勝っている選手が11名も出場してくる。いろんな意味で注目されているのが昨年の覇者ミケルソンだ。以前も紹介しましたが、やはりまだスランプからは完全に抜け切れていないようだ。それでも何かを期待してしまう。彼の実績と実力を考えれば、当然優勝候補に挙がってくる。


「ドライバーで攻める」と公言しているように、石川自身はあまり気にしていないようだが、開催コースのリビエラCCはフェアウェイが狭く、ショットメーカーに有利なセッティングと言われている。自然とドナルド、ウェアなどが上位にひしめく展開も想定できる。


豪華な顔ぶれとなった石川のPGAツアーデビュー戦。果たして予選通過はなるのか?そんなに簡単にはバーディは量産できないだろうし、大ギャラリーを引き連れるため目に見えないプレッシャーもかかってくるはず。


あと36時間もすると開幕する。


興奮してきたぞーーー!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com