ゴルフ界のちょっと笑える一言・出来事

先日アップした「今週のちょっと笑えるコメント集」が僕的にはちょっとツボに入ってしまい、何かしらシリーズ化にしていきたいなと・・・。今日もありました、幾つか紹介しておきます。

ナイス・センス!

全米オープンを最後に膝の手術に入り長期戦線離脱となったタイガー・ウッズ。必然的に、タイガーが倒れれば、キャディのスティーブ・ウィリアムズも共倒れになるわけで、タイガーからの「お給料」が暫くはもらえなくなる。とはいってもタイガーの獲得賞金の○%をもらっているわけで、数年?は食べていけないわけがない。


しかし、全米オープン翌週の「トラベラーズ選手権」のキャディ専用トレーラー内にこのような呼びかけをするサインが貼られていたそうだ。


「スティーブ・ウィリアムズに愛の手を!募金箱」

そのサインの横にはショットグラスがポツんと置かれていたそうだ。誰かの飲み代に消えていくのだろう(笑)。


これ、写真で見たかった。。。それにしてもこれを思いついたキャディはセンスありすぎです。


余談ですが、ウィリアムズはニュージーランドのアスリート(?)で1、2位を争うほどの高給取りらしいです。それはそれでまたビックリですが。


チェさんの本音

ここにきて更に勢いを増すLPGAツアーの韓国勢。現在、キムが10名、パクが6名いる。


PGAツアーではというと、崔京周(チェ・キョンジュ)がアジアのNO.1プレーヤーでありながら、女子ツアーのようになかなか次の世代が出てこないのが現状。


最近のLPGAツアーでの韓国人選手の活躍を追いかけているかと聞かれ一言。


「ついていけないよ。キムとパクが多すぎる」


チェさん、さんも6名いますが・・・。


■おじさんは眠いよ・・・


ジョンディア・クラシック初日、6アンダーと好スタートを切った48歳、ケニー・ペリー


プレー中はサングラスを着用していたが、腫れた目をしながら上がってきたペリー。どうしたのかと思いきや、前夜の朝3:30にホテルの非常用ベルが発動してしまい、叩き起こされたそうだ。その後は眠りに付けずそのままラウンドをしたそうだ。


おじさんは体力温存しなければ・・・。初日はスコアも良かったし、ぐっすりと寝られることでしょう。


動画/この日のペリーのベストショット
この日のハイライト映像

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com