SBS選手権事前:28名の中に2010年の目玉となる選手はいるのか?

現地時間7日からいよいよ2010年のPGAツアーシーズンが開幕します。これまで「メルセデス」が開幕戦の代名詞になっていましたが、今年からは冠スポンサーが変わりSBS選手権に改名。開催コースは引き続きカパルア・リゾート(プランテーション・コース)ですが、新たな大会名のもと2010年シーズンがスタートを切ります。


ゴルフダイジェスト・オンライン

kapalua20100106.jpg
photo: Maui Nui Visitors Bureau


開幕戦を直前に控えても、なんとなくドンヨリとした空気が流れているPGAツアーと米ゴルフメディア。それも全てタイガー・ウッズが起こしたオフの騒動が今年のツアーにどのような影響を及ぼすのか誰も分からないからなのではないでしょうか。


タイガー抜きのツアーは見る価値があるのか?視聴率は取れるのか?FedEx Cupプレーオフは誰が勝つのか?そして、タイガーはいつからツアーにフル参戦してくるのか?


選手たちもタイガーの復帰を望んでいるはず。2010年の賞金総額は約400万ドル、大会数は1試合減り、多くの大会が今季を最後に契約が満期を迎えます。タイガーがいる・いないはそれら大会のスポンサーにとって一つの判断材料になるはずです。また、今年の実績次第で、これまでツアー(ゴルフ界)全体がいかに「タイガー頼り」だったのかが証明されるかもしれません。


そして今週のSBS選手権に出場する28名がこちら。


【SBS選手権出場選手(28名)】
スティーブン・エイムズ
マイケル・ブラッドリー
アンヘル・カブレラ
ポール・ケイシー
スチュワート・シンク
ブライアン・ゲイ
ルーカス・グローバー
レティーフ・グーセン
ネイサン・グリーン
ダスティン・ジョンソン
ザック・ジョンソン
ジェリー・ケリー
マット・クチャー
マーティン・レアード
トロイ・マテソン
ライアン・ムーア
ショーン・オヘア
ジェフ・オギルビー
パット・ペレス
ケニー・ペリー
ジョン・ロリンズ
ロリー・サバティーニ
ヒース・スローカム
スティーブ・ストリッカー
ボー・バン・ペルト
ニック・ワトニー
マーク・ウィルソン
Y.E.ヤン


昨年のPGAツアーを見ていた人であればお馴染みの顔ぶれですが、そうでない(日本在住の)スポーツファンからしてみたら、恐らく聞いたことのある選手が一人、二人いるくらいではないでしょうか。アメリカのスポーツファンでも半分以上知っている人は少ないのでは...。


では見る価値がないのか・・・というと、そうではないと思います(思いたいです)。昨年のメジャーチャンピオン4名+あと一歩のところまでいた選手(ケニー・ペリー)も出ていますし、スティーブ・ストリッカーなんかはここ数年で最も安定した成績を残している選手の一人です。


今年のPGAツアーにとって最も重要になってくるのは「メディアの演出」だと思います。選手が腕を上げていくことは当然ですが、それら選手を良くも悪くも育てていくのはメディアの仕事の一つだと個人的には感じています。石川遼が日本でこれだけ注目され、世界的な大会にも招待されるようになったのも日々彼を追いかけているメディアの「おかげ」...という要素は少なからずあります。


「次のタイガー」はある日突然現われるモノでもないですし、この大会に出場しているプレーヤーの中に2010年のゴルフシーンを引っ張っていく者がいて欲しいものです。大本命はスティーブ・ストリッカージェフ・オギルビーでしょう。個人的には若手ニック・ワトニー、長期戦線離脱から復帰するポール・ケイシーのプレーにも注目してみたいです。


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com