誕生日おめでとう!今年はマンデーから「ソニー・オープン」本選狙うT.フジカワ

一昨年のことだったか、ポール・ゴイドスがソニー・オープンinハワイを優勝した時、彼は冗談交じりにこう言った。


「俺は今日歴史を作った。恐らく、150cmの男の子と180cmの女の子がいるフィールドを倒して優勝したのはPGAツアーの歴史の中で俺が初めてじゃないか」と。


「150cmの男の子」はタッド・フジカワのことで、180cmの女の子は当然、ミッシェル・ウィ。2人にとって「ソニー・オープンinハワイ」は地元の大会で、ウィは2004年から4年連続で出場していたが今年は昨年に続き欠場を表明している。


反対にフジカワは2007年のソニー・オープンで上位争いを演じ20位タイに終わった。その年の夏にプロ転向を表明したが、それ以降は少し影を潜めている。心身共に成長している中での苦戦なのだろう。昨年はプロ初戦を日本ツアーで飾り、ハワイで開催されたミッド・パシフィック・オープンを優勝。


それでも今年のソニー・オープンinハワイの出場権はなく、大会週の月曜日に行われる予選会(マンデークオリファイイング)で出場枠を狙うとのこと。


1月8日(ハワイではちょうど今頃)が誕生日のフジカワ。「男の子」と言われた彼も立派な18歳のプロになった。2007年のソニー・オープンで見せてくれたガッツ溢れるプレーを今年も見てみたい!


fujikawa20090109.jpg
photo: daylife.com
あの感動をもう一度!!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com