都市伝説は生きていた!ミケルソン、タイガー復帰で暫定4位タイスタート「偶然ではない...と思う」

ザ・メモリアルトーナメント初日。途中、降雨のため全選手が第1ラウンドを終了できませんでしたが、暫定でトップに立っているのは7アンダーでジャスティン・ローズジェフ・オギルビー、そして若手のホープ、リッキー・ファウラー


2打差の4位タイグループは5名。今季初優勝を挙げたジェイソン・デイロリー・サバティーニアンドレ・ロメロマイケル・レジグ、そしてフィル・ミケルソンが並んでいて、今週もおもしろい展開になりそうです。


先日紹介した通り、昨年末以来、ミケルソンはタイガーが同じフィールドにいる試合に目立って活躍していて、タイガーが不在の間は優勝争いから姿を消していました。


タイガーは首の関節炎を理由にザ・プレーヤーズを途中棄権。今週のザ・メモリアルが復帰第1戦。ミケルソンは待っていましたとばかりの好スタート。ちなみにタイガーはイーブンパー、暫定50位タイの出だし。


実は大会初日の前日に行われたスキンズマッチの後、ミケルソンはこの奇妙な「現象」について聞かれていました。今朝、ゴルフネットワークを見ていたら、そのインタビューが流れていました。


============================

Q:去年のツアー選手権以来、あなたはタイガーが同じフィールドにいる時に活躍していて、それ以外では不本意な結果に終わっていますが、これは単なる偶然ですか?

ミケルソン:
「ん~、分からないな。でも、そうでは(偶然では)ない...と思う」

============================


とミケルソン独特の意味深な笑みを浮かべていました。内に秘めているライバル心があるのでしょう。


個人的には、ここでやはりミケルソンに勝って、この都市伝説が偶然ではないことを証明してほしいですね。そして、タイガーが世界No.1の座から降ろし、その後PGAツアーの中での勢力図がどのように変わっていくのかを見てみたいです。


===================================

オークリー FLAK JACKET ジャパンフィット 03-882J
===================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com