EAスポーツ「タイガー・ウッズPGAツアー2013」のカバー、ファンが選らんだのはファウラー&マッキロイ!

EAスポーツは今月上旬からFacebookでわりと画期的な企画を展開していて、


「タイガーと一緒にカバーに載せたいのは誰ですか?」


と呼びかけファンページを作り、表紙を飾る選手(欧米発売に合わせてそれぞれの大陸から1名ずつ)を「ファン」に投票で決めてもらっていたのです。過去にEAスポーツはアメフトのゲームなどで似た試みはしていましたが、ゴルフでは初めて。ファンの反応も良く、35か国から計25万票集まったそうです。


約1ヶ月続いた熱戦もようやくフィナーレを迎え、当選したのは若手を代表する2名に決まったようです。

tigerwoodsea20111026.JPG
via Facebook@EA Sports Tiger Woods PGA TOUR 2013


欧米それぞれ8名が「マッチプレー」方式で1回戦、2回戦と勝ち進み、最終的には米国側はファウラーVSババ・ワトソン51-49の僅差で、欧州側はマッキロイが世界No.1ルーク・ドナルドを54-46とそれぞれ決勝戦を勝ち抜き、ツアーでの人気を反映するかのようにファウラー&マッキロイが選ばれたようです。この1カ月、選ばれた16名の選手たちはFacebook、Twitterで「俺を選んで!」と必死にアピールしていました。それだけゲームの表紙になるということは名誉なことなのでしょうね...。


2011年版のゲームには「ライダーカップ」コースのセルティックマイナーも盛り込まれていて、そのためタイガーのライバルとしてマッキロイが表紙に載っていたのです。


「2011年のカバーに載せてもらって、素晴らしい経験をさせてもらったし世界中で新らしいファンベースが増えた。ただ、今回は『ファン』が選んでくれたからより特別ですね」


と今回の結果を喜べば、ファウラーは


タイガー・ウッズPGAツアーをプレーして育ち、このシリーズの大ファンなだけに、最高の名誉です」


と興奮気味。そして、タイガーも


「ここ数年、多くの素晴らしい若手ゴルファーが台頭してきていて、リッキー・ファウラーロリー・マッキロイも当然、そのリストに入っている。勝ち抜いたという事実は情熱的なファンベースを持っているということでもあるし、彼らと表紙を飾れることを楽しみにしている」


とコメント。


ここにきて下降の一途をたどっているタイガーの世界ランキング。このまま行ってしまうと人気までもが低迷してくるのでは、とEAスポーツも色々と試行錯誤してるのでしょうか・・・。ゲームは旬なものを取り入れた方が売上の「瞬間最大風速」は伸びそうですしね。


難しいですね。悩ましいですね、EAスポーツさん。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com