ババ・ワトソン、遠かった初優勝!TwitterのTLには「thanks」のオンパレード

PGAツアーにフル参戦してから早5年目。ここ4シーズンは毎年1回2位(またはタイ)に入るも、優勝にあと一歩届いていなかったババ・ワトソンが「トラベラーズ選手権」で悲願の初勝利。ジョン・デイリー級の「飛ばし屋」として知られ、派手なピンク色のシャフト(高校時はピンクの靴下で試合に出場)を使っていることなどプレーとはあまり関係のない話題が先行していましたが、これで名実共に一流プレーヤーの仲間入りとなったようです。


bubbawatson20100628a.jpg
photo: zimbio.com


この日、首位のジャスティン・ローズと6打差の10アンダーでスタートしたワトソン。ローズの自滅にも助けられ、優勝スコアが14アンダーまで落ちてきたのも勝利の女神がワトソンを後押ししていたのかもしれません。最終18番、ワトソンはティショットを396ヤード(カートパスに跳ねたのも事実)飛ばし、楽々1.2メートルにつけてバーディ。14アンダーでホールアウトし、ベテランのスコット・バープランク、今年のライダーカップの米国チームキャプテンのコーリー・ペイビンとのサドンデスプレーオフに突入したのです。


最初のプレーオフホールでもワトソンは安定したプレーで、ティショットはペイビンを100ヤード以上オーバードライブ。2打目は抜群のスピンコントロールであわやチップインイーグルというスーパーショット。このホールでペイビンが脱落。


バープランクとの一騎打ちとなった2ホール目では、確実にパーを狙いにいったワトソンに対し、バープランクはグリーンエッジからの3打目(パター)をショートし、パーパットも決められず勝負あり。1メートル弱のパーパットを決めたワトソンが初優勝、見守っていた妻アンジーさんと抱き合い泣き崩れていました。


ババ・ワトソン、プレーオフ1ホール目の2打目


■トラベラーズ選手権最終日のハイライト


Twitterを使って人気テレビ番組への出演を交渉(そして実現!)するなど「天然」キャラのイメージが強いワトソンですが、実は「注意力欠如障害(Attention Deficit Disorder)」という障害にかかっていて、さらに父親は20年来、関節リウマチと闘い、昨年肺がんが発覚。そしてWNBA(女子プロバスケットボール)選手でもある妻アンジーさんは昨年のクリスマスに脳腫瘍が発覚(後に脳の下垂体が肥大化と判明)。明るく振舞う反面、多くの苦労を背負ってきているのです。


敬けんなキリスト教徒でもあるワトソンの優勝後の一言が全てを物語っていました。


「私は第一にキリスト教徒であり、ゴルフは家族を支える手段の一つにすぎません。ゴルフは私に多くのことを教えてくれました。両親を支えてくれています。私が主催しているジュニアトーナメントも支えてくれています。ゴルフを生業としていますが、なぜ勝てないのかは一度も疑問に思ったことはありません」


期待されながらも初優勝までこれだけの年月を要した理由に「優しすぎるハート」もあるのではないでしょうか。先日の全米オープン裏中継の際、ゲスト出演していただいた中井学プロルーク・ドナルドという超一流の選手がメジャーを勝てない理由は「性格が優しすぎるから」とおっしゃっていたのを思い出しました。


この日、優勝を決めた後に泣き崩れていたワトソンは、


「正直、自分の実力を疑ったことは一度もありません。技術はあるのですが、感情的な性格だから強い気持ちでプレーし続けるメンタルがないのかもしれません...」


と分析しています。最後の優勝を決めるパットも、指先が振るえ、「パットをテークバックしたのを覚えていない」とのこと。これまで一人としてコーチという人物に習ったことがないワトソンの今後の課題かもしれません。


スチュワート・シンクに次いでTwitterが面白いと評判のワトソン。優勝後、最初のつぶやきが


「ツイッターフレンドのみんな、WE DID IT(みんなの勝利だ)!!!いつもサポートありがとう。みんな最高のサポーターだ!」


と書き込んでいて、その後、大量に送られてきたメッセージに一つ一つ丁寧に返事をしていたようです。


bubbawatson20100628.JPG
photo via Twitter@BubbaWatson


「thanks」の一言であったとしても、ファン一人一人とコミュニケーションを取る姿は好感が持てますね。


中には、


「どっちが多い?アルゼンチンがWC優勝への期待を祝して空ける酒の本数?またはババ・ワトソンが初優勝を記念して空ける酒の本数?」


というくだらないメッセージにも


「I don't drink(僕は飲まない)」


と返信しています。


一皮向けた今、これからPGAツアーを引っ張っていく選手になれるのか、今後のプレーに一目置いてみたいですね。


ババ・ワトソンのTwitter
コーリー・ペイビンのTwitter
Get in the Hole!のTwitter


【関連商品】
iconicon
ピン G15 アイアンicon


iconicon
ピン G15 ドライバー ルール適合モデルicon

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com