トップアマ、P.カントレー & R.ヘンリーが全米アマでプロ顔負けのデッドヒート!

先週、米カリフォルニア州で行われていた「全米アマチュア選手権」で壮絶なデッドヒートが繰り広げられていたそうです!


2回戦で激突したのは昨年の全米オープンでローアマタイに入り、今年5月にはネイションワイドツアー史上2人目となるアマチュア優勝したラッセル・ヘンリーと今年の全米オープンのローアマで今最も注目されているアマチュアの一人、19歳パトリック・カントレー

patrickcantlay0829.jpg
photo: zimbio.com


16番ホールをバーディとしたヘンリーが残り2ホールで2UPとするも、カントレーが17番でチップインバーディ、18番でもバーディを奪って土壇場で追い付きサドンデスに突入。サドンデス最初のホール(パー5)では、共に2オンに成功し、カントレーが10.5mのイーグルパットを決めると、負けじとヘンリーが7.5mを沈めて一歩も譲らない展開に!


ウォーカーカップメンバーに選出されている両者の対決は3ホール目でカントレーがパーでフィニッシュして勝負あり、大逆転勝利を収めたそうです。


「このマッチは一生忘れないよ。こんな接戦になるなんて誰も想像できなかったと思う」


とカントレー。トラベラーズ選手権ではアマチュアとしてはPGAツアー史上最少スコア「60」を記録するなど、トッププロに交じっても上位争いに加わっていて将来が有望視されています。カントレーは全米アマの決勝まで駒を進めましたが、22歳ケリー・クラフトに惜敗。アマチュアとしてのビッグタイトルはお預けとなりましたが、このまま大学に在籍すれば在学中にあと3回チャンスはあります。ヘンリー、カントレー、そして全英オープンで活躍したトム・ルイスなど、次々と有力な若手アマチュアが出現してきてますね。


今回好勝負をした2人、5年後、10年後のマスターズで再び熱戦を繰り広げてくれるのでしょうか!?

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com