WGC-HSBCチャンピオンズ3日目フィル・ミケルソンが単独首位

シェーシャンGC(中国・上海)で行われているWGC-HSBCチャンピオンズ3日目。首位タイでスタートしたタイガー・ウッズはイライラした表情を何度も見せる、我慢のゴルフだった。結局、4バーディ、2ボギーの70でホールアウト。


タイガー・ウッズ
Photo by : zimbio


この日、67をマークしたフィル・ミケルソンが通算14アンダーとし、タイガー・ウッズを抜いて単独首位に立った。最終日はおもしろい対決が見られそうだ。


hsbc_3rd_mickelson.jpg
Photo by : zimbio


日本勢は石川遼が70でまわり、通算7アンダーの8位タイと健闘している。まわりのメンバーを見ると健闘しているというレベルの活躍ではないんだけど、最近この18歳が世界の強豪と普通に争っているのが普通に見えてきた。ほんと恐ろしい高校生だ。


石川遼
Photo by : zimbio「お静かに」のボードも中国版。なんとなくわかりますね。


8位  -7 石川遼
17位 -5 小田孔明
32位 -1 丸山大輔
42位 +1 池田勇太
54位 +4 片山晋呉

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com