エビアン・マスターズ:宮里藍がプレーオフを制し、LPGAツアー初優勝!

エビアン・マスターズ最終日がフランス南東部エビアンのエビアン・マスターズGCで行われ、宮里藍が米女子ツアー初優勝を果たしました!


3日目を終えて、首位と1打差の通算11アンダー・4位タイからスタートした宮里藍は最終ホールの18番でバーディを奪い、単独首位の14アンダーでラウンドを終えていた。しかし最終組のソフィー・グスタフソン(スウェーデン)も18番でバーディを奪いプレーオフにもつれ込む。


サドンデス方式のプレーオフ1ホール目で宮里藍がバーディを奪ったのに対し、グスタフソンがパーで勝負あり!

090727evianaimiyazato.jpg
Photo by zimbio


日本ツアーでは13勝をあげているが、米女子ツアーでは初優勝。本格参戦4年目での勝利となり、日本人では樋口久子、岡本綾子、小林浩美、平瀬真由美、福嶋晃子に続き6人目となる。ちなみに24歳での米女子ツアー勝利は日本人では最年少みたいだ。


来週の全英女子オープンを最高の形で迎えることとなっただけに楽しみ!


とにかく藍ちゃん、おめでとう!!
藍ちゃんのコメントはこちら(ai-miyazato54.com)


優勝:宮里藍(-14) ※プレーオフ
2位:ソフィー・グスタフソン(-14) ※プレーオフ

3位T:ミーナ・リー(-13)
3位T:クリスティ・カー(-13)
5位T:ヘレン・アルフレッドソン(-11)
5位T:ポーラ・クリーマー(-11)
5位T:カリー・ウェブ(-11)

8位T:三塚優子(-10)
17位T:上田桃子(-7)他2名
23位T:大山志保(-5)他3名
30位T:原江里菜(-3)
30位T:有村智恵(-3)他8名
71位:宮里美香(+10)

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com