ババ・ワトソンの父、ジェリーさん死去「親父のように国のために...」

今朝Twitterを遡っていてビックリ・・・。ババ・ワトソンの父、ジェリー・ワトソンさんが14日(木)喉頭癌のため死去されたとのこと。ババは自身のTwitterで


「みんな、今日は俺の家族にとって悲しい一日になった!私の父が亡くなった」


と公開。その後、ツアーの仲間や友人から励ましのツイートが送られ、そのニュースは一気に広まりました。


6月のトラベラーズ選手権で初優勝を挙げてから先々週のライダーカップまで、何度か父の病状について話していたババ。父のために闘う姿、そして軍人だった父と同様、「国を背負って闘いたい」という強い意志で何とか手にしたライダーカップの出場権。


今季後半、ババの活躍の陰には常に父ジェリーさんの姿がありました。

全米プロ選手権初日。好スタートで首位に立ったワトソンは、ラウンド後の記者会見で思わず涙をするシーンが・・・。トラベラーズ選手権優勝後に妻アンジーさんと泣いて抱き合うシーンを掘り起こされ「あの時見せた感情は?」と聞かれ、


「俺の親父は癌にかかっている。今年に入ってずっと癌と闘っている。あまり公にはしなかった。これは自分以外の誰の問題でもなかったから。同情してもらうために会場に来ている訳じゃない。ゴルフをするために来てる。(去年の)クリスマスの前日、妻は病院に行って、俺はペンサコーラにいる父とクリスマスを過ごしに行ったんだ。妻は頭が痛いと言い出したんだ。彼女はプロアスリートで、膝、肩、どこでも手術をしてきた人間だから、『病院に行きたい』と言うのはどこかが絶対におかしい。調べてみてもらったら彼女は脱水症状を起こしていて、水分を補給しなさい、と。その時、彼女は脳下垂体に腫瘍がある、と言われたんだ。


「父はその時、『俺は生きるだけ生きた。お前は家に帰って妻の面倒を見てあげなさい。どうすれば良いのか話し合ってきなさい』と。・・・こう話していたら感情的になってきちゃったよ・・・それから2ヶ月・・・これ、ゴルフの大会の会見だろ?何を話してるんだよ?


「2ヶ月が経って、何度か診てもらって・・・(涙)厳しいね・・・デューク大学病院に行ったら、先生が腫瘍じゃないって・・・はぁ、お前ら嫌いだよ(笑)。前はここに来るのが楽しみだったけど、もうこりごりだ」


「みんな、俺のことを弱虫だと思うなよ。ボールをぶっ飛ばすのは上手いことは知ってるだろ(笑)」


と涙ながらに話していました。


bubba1015.JPG
動画はこちら(リンクします)


そして念願の初出場となったライダーカップ。この大会に限らず、ワトソンはあまり深く自分のプレーを分析する選手ではなく(少なくともその分析結果を口にすることはない)、自分がここまでこれた「直感」を信じてプレーするタイプ。


最初の記者会見でこんなやり取りが...


Q:タイガーと話す機会はあったか?あったとしたらその内容は?


ババ:
「『お前は卓球が上手いか?』かな。最近卓球が流行ってるんだな」


Q:いや、ライダーカップについて・・・


ババ:
「ライダーカップについては何も聞いていない。なぜなら何を聞いたって同じゴルフという競技だから。(ライダーカップは)名誉なことだけど、ゴルフであることに変わりはない。タイガーのゴルフは俺のゴルフとは違う。ジム・フューリックと俺も違う。フィル・ミケルソンと・・・フィルのゴルフは俺のと似てるかもね。2人ともよくフェアウェイ外すしね。フィルと話そうかな」


Q:タイガーは口数多い?


ババ:
「卓球で負けている時はうるさい。タイガー、ごめん。でも事実(笑)」


Q:最後にゴルフの試合で国歌を聞いたのは?


ババ
「覚えてないけど、その時もきっと泣いただろうね。たくさん」


そして、大会前のチーム会議でペイビンが招聘したPGAプロ兼空軍のダン・ルーニー少佐の話になったのです。ルーニー少佐の話でグッとくるものがあったかと聞かれ、


「そうだね、泣いたよ。気をつけないとまたここで泣いちゃうぞ。お前ら大好きだよ(笑)。俺の父親は軍人だった。彼はベトナムに行った。(ルーニー少佐)は昨夜プレゼントをくれた。グッとくるものだった。俺の親父は癌で死にそうになっている。医者は余命3ヶ月と言っている。俺はこの大会を親父のため、そしてアメリカのためにプレーする。俺が軍隊に召集されることはないだろう。


「だから今回は、父親がそうだったように、国のために闘えるチャンスなんだ」


と語っていました。父親に見せることができた最後のプレー、それはババが最も見て欲しかった「国のために」闘う姿だったのでは・・・。


今年、ゴルフファンをいろんな意味で魅了してくれたババ。


これからも豪快で且つ繊細な男でありますように・・・。


ご冥福をお祈りいたします。


Rest In Peace

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com