「どれがバンカー?」Tシャツを販売!ミスをネタ(商売)に変えてしまうダスティン・ジョンソンに脱帽

これはビックリしました。あの温厚で物静かなダスティン・ジョンソンがこんなセンスの持ち主だったとは・・・。人は見かけによらないものですね。

dustinjohnsonhp0727.jpg
via dustinjohnson.com


昨年の全米オープン全米プロ選手権、そして今月の全英オープンで優勝争いに絡みながらあと一歩のところでメジャータイトルを取れずにいるダスティン・ジョンソン


特に昨年の全米プロ、最終ホールでは荒地(ラフ)と勘違いしてクラブを地面につけてしまい、結果バンカーだと判定され2打罰を食らってプレーオフ進出を逃していました。


>昨年の全米プロ選手権、ジョンソンのペナルティーの詳細はこちら


そんなニアミスが続いているジョンソンがこの度自身のHPで一風変わったデザインのTシャツを販売。


WhatBunkerImage0727.jpg


表にはダスティンの「d」、そして裏には「WHAT BUNKER?」。


訳すと、


「どれがバンカー?」


「バンカー?」


「なにバンカーって?」


といったようなニュアンスでしょうか。自らのミスを皮肉っぽくネタにTシャツまで作ってしまったようです!


しかも、この商品画像の下に「More Details(商品詳細)」というリンクがあるのですが、これをクリックすると


dustinj_t_20110727.jpg
via dustinjohnson.com


「デザインを見た通り」


と一言だけコメントがw


普段はもの静かでインタビューなどでもあまりジョークを言わない選手なので、このユーモアにはビックリ!ちなみに、Tシャツの値段は24.95ドル、配送料は4.95ドル。このネタを紹介していたこちらのサイトでも


「Tシャツ、24.95ドル、プラス配送料4.95ドル。ヒューモアのセンス、プライスレス」


と絶賛。


生涯で何度も巡ってくるものではないメジャータイトルのチャンス。そこで犯してしまった失敗をネタにして商売に繋げるジョンソン。これを機にシリーズ化してほしいものです。


「What Shank?」(全英最終日14番、優勝争いから脱落した一打)


とか


「Natalie Who?」


などなど。


やはり大物ですね。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com