ダレン・クラーク、全英優勝で2.5億円ボーナスもGET!?

全英オープンで悲願の初メジャータイトルを獲得したダレン・クラーク。今年から優勝賞金が900万ポンド(約1.2億円)に増額され、それだけでも嬉しいはずですが、それ以外にもウェア契約している「ダンロップ・スラセンジャー」から200万ポンド(約2.5億円)のボーナスを獲得したそうです。

DarrenClarkewear20110718.jpg
photo: zimbio.com


話は遡ること2003年。英サッカーのプレミアリーグチーム「Newcastle United」のオーナであり、スポーツ用品店舗を複数所有するマイク・アッシュリーがダンロップ・スラセンジャーを買収。その2年後、ブランドの知名度を上げるためにクラークが所属するISMに話を持ちかけ、


「ロゴの付いたウェアは提供するが、契約料は無料。ただし、10年以内にメジャーを勝てば200万ポンドのボーナスを出す」


という条件を提示し、契約を交わしていたそうなのです。ISMには複数のトッププロが契約していて、この契約の対象となったのがクラーク、リー・ウェストウッド、デビッド・ハウエルの3名だったとか。


今回は予選落ちとなりましたが、ウェストウッドはメジャーでは何度も善戦していて、この3名の中では最もボーナス獲得に近いとされていました。


ちなみに、マスターズのチャール・シュワルツェルからISM所属選手がメジャーを3連勝していて、それも全てアンドリュー・チャンドラー(通称「チャビー」)が担当している選手たち。来月の全米プロ選手権でマッキロイやウェストウッドが優勝するようなことがあれば、「チャビー・スラム達成!」と既に話題に挙っています。北アイルランド出身選手が直近メジャー6試合を3勝しているのもすごい快挙ですが、達成されればこれまたレアな記録になりそうです。


ウェア契約料を払わずにメジャーを勝てばボーナスを出す・・・かなりリクスの高い契約ですが、ダンロップとしては大損するような賭けではなかったような気もします。


いずれにせよ、クラークもISMも今頃「ドヤ顔」をしていることでしょうね。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com