ダスティン・ジョンソンがソニー・オープンinハワイを欠場する本当の理由

PGAツアーの2011年シーズンも開幕。先週の「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」は昨年後半に優勝した2名、ジョナサン・バードロバート・ガリガスによるプレーオフに突入、ガリガスが短いパーパットを外してバードが自身5勝目を挙げた。


この大会期間中、試合の展開とはあまり関係のない話題で小生のTwitterタイムラインにも登場していたのがダスティン・ジョンソン。昨年の活躍から初メジャータイトルに近い選手の一人として注目されていますが、こっちの話題の方がよっぽどファンにとっては興味深かいようです。

この話題が急遽浮上したのがヒュンダイトーナメント3日目。ジョンソンがバック9に入り、彼をロープ際から追いかけていた女子プロがいたのです。


その方がこちら。


nataliegulbis20110111.jpg
photo: zimbio.com


ナタリー・ガルビス


テーラーメイド契約のこの二人、昨年11月の「ウェンディーズ3ツアーズ」で初めて会い、それから交際が始まったとのこと。ヒュンダイトーナメント3日目にガルビスが姿を現すまでは噂程度でしたが、公の場に出て来たことでゴルフ界の「大物カップル誕生」と一気にニュースが広がったようです。


この日、二人の関係について聞かれたガルビスは、


「私たちの広報役はダスティンに任せるわ」


と笑顔ですっかりおのろけムード。ガルビスといえば、ビジュアル系女子プロの代表的存在で熱狂的なファンは世界中にいます。2005年には当時NFL屈指のQBベン・ロスリスバーガーとの交際も報じられ話題になっていました(ロスリスバーガーの暴行事件後にも「哀れな元カノ」としても取り上げられていました)。


ガルビスとは対照的に、ジョンソンは本件について一切コメントもしていません。それもそのはず、ジョンソンは公の場に「彼女」をお披露目しているのです。昨年のライダーカップ出場の際、ジョンソンのパートナーとして同伴したのがこの方。


amandacaulder20110111.jpg
photo: zimbio.com


アマンダ・コールダーさん。女優でもモデルでもない、「一般人」のコールダーさん。ジョンソンとは大学時代からの付き合いで、交際期間は6年以上。昨年2月に公開されたGolfweekのジョンソン特集記事には、サウスカロライナ州にかまえる自宅でコールダーさんと同棲していることも明らかにされていました。ゴルフで結果がでなかった時も共にしてきた数少ない側近の一人で、二人の結婚は秒読みとも言われていました。著名人、芸能人ではないためコールダーさんに関する情報はあまり多く出ていませんが、ジョンソンと同じコースタル・カロライナ大学出身で現在は大学院に通い博士号取得を目指しているとのこと。


そこに今回突如登場した新ガールフレンド、しかもお相手がゴルフ界のバービー人形、ガルビス。そしてガルビス登場から一夜明けて、ジョンソンは今週の「ソニー・オープンin ハワイ」を欠場することを明らかにしたのです。


その理由?


「家に戻って片付けなければいけないことがある。急用ができた」


と言い残しサウスカロライナに飛んで帰ったのだとか。


ソニーオープンの欠場とガルビスの登場に何か関係があるのか・・・。ゴルフチャンネル(Golf Central)でお馴染みのティム・ロサフォルテ氏曰く、この「急用」とはコールダーさんが何も知らなかったことが公になってしまったとのことだそうです。要は、予期せぬ形で浮気がバレてしまったのです。ガルビスと付き合っていることも、そしてコールダーさんと別れなければいけないことも、全てがコールダーさんには初耳だったとのこと。「けじめ」をつけに帰ったのでしょう。


奇しくも、ジョンソンとガルビスが出会った3ツアーズの売上の一部は「養子縁組」を補助する目的で使われています。ジョンソン、ガルビス、コールダーさん、誰が拾われ、捨てられることになるのかは分かりませんが・・・。


昨年の全米プロで「悲劇のヒーロー」になったジョンソン。コールダーさんにとっては、永遠の悲劇のヒーローになってしまうのでしょうか・・・。


(続報があるかと思われます。乞うご期待)

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com