ダスティン・ジョンソン、ガルビスとの交際を否定&それにまつわる記者の変態的見解w

先日お伝えしたダスティン・ジョンソンソニーオープンinハワイを辞退した本当の理由ナタリー・ガルビスとの交際が発覚し、元カノとケリをつけるために帰ったのではという推測が出回っていましたが、話が一転二転してきています。


ガルビスとの交際に関しては「広報担当」を任されているジョンソン。初めてコメントをしたようです。

dustinjohnson0120.jpg
photo: zimbio.com


ガルビスがジョンソンのラウンドを追っていたのが目撃されたのが開幕戦「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」の3日目。初めて交際を認める発言が出たのもこの日。それ以降、ジョンソンはコメントを控えていたのですが、先週の土曜日(ソニーオープン3日目)にAssociated Pressの取材に答えたそうです。


その中で、6年以上付き合っていて、既に同棲生活を送っていたアマンダ・コールダーさんとは昨年の11月(ライダーカップの後)に破局していたとのこと。


さらに、


「関係を修復するために帰ったと言われているが事実無根だ。(コールダーさんとは)交際していない。そして、ナタリーとは共にした時もあったが、交際はしていない。メディアではいろんな情報が出ているけど、中には笑ってしまうような話もある」


と付け加えています。


ちなみに、ガルビスのプライベートに詳しい者の話によると、ガルビスは周囲の友人にはジョンソンがソニーオープンに出場せず本土に帰ったのは彼の親との間で起きた問題を解決するためだと言っていたとのこと。そしてまだ「交際」していると言っていたそうです。


おいおい、どうなってるんですか、お二人さん。ガルビスがフライングしちゃったかな...?それとも「付き合っている」という概念のすれ違い?


いずれにしろ、


よくある話です、はいw


そして、ジョンソンが思わず笑ってしまったという「いろんな話」の中でこんなの見つけちゃいました。


gulbis_johnson_0120.JPG
via: AllAbout


(ハイライトされた箇所)
ダスティン・ジョンソンのドライブより『長い』ものはナタリー・ガルビスの足だ」


生々しすぎっぞ!


しかも、その風貌でこの発言、変態一歩手前ですよw これもアメリカ人のブラックジョークなのでしょうか...。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com