グレッグ・ノーマンのゴルフニュース一覧

グレッグ・ノーマン

・身長:180cm
・体重:80kg
・出身:オーストラリア(クイーンズランド州マウントアイザ)
・誕生日:1955年2月10日
・メジャー大会優勝:全英オープン(1986年、1993年)
・優勝回数:89回
・趣味:釣り、スキューバダイビング

1976年にプロ入りし、長年にわたりオーストラリアのゴルフ界をリードしてきた。米PGAツアーで20勝、世界各国の国際試合では69勝(合計89勝)を挙げた名選手。White Shark(ホワイト・シャーク)というニックネームで知られている。2007年には長年の妻と離婚し、100億円の和解金を払う。直後にテニス界の元女王クリス・エバートと再婚。

ここのところ円高・ドル安が急激に進み、海外旅行に行きたい人たちにとっては嬉しいかもしれませんが、もっとマクロな観点から見ると日本経済には大きなダメージを与えていますよね。ちょっと経済学を齧った方ならご存知かと思いますが、日本の円が「高く」なっているというよりか...続きを読む
プレジデンツカップ最終日の最後に行われた各チームの記者会見。世界選抜チーム最多2位タイの3点(最多はビジェイ・シンの3.5点でした・・・すみません)を稼いだ石川遼も同席する中、キャプテンのグレッグ・ノーマンが日本のティーネージャーを誉めちぎっていました。...続きを読む
プレジデンツカップ2009は米国の圧勝で終わり、史上最年少で出場した石川遼は全対戦に出場し、3勝2敗と世界選抜チームでアーニー・エルスに並ぶビジェイ・シンの3.5点に次ぐ最多得点を獲得。 それ以上に目立ったのがタイガー・ウッズとフィル・ミケルソンの強さ、そして...続きを読む
プレジデンツカップ3日目、日本時間3時過ぎから始まった午後のフォーボール組合せの発表。これまで同様、交互に組合せを発表していき、世界選抜キャプテンのグレッグ・ノーマンは3戦連続で石川遼とY.E.ヤンをペアリング。 すると間髪入れずに米国チームのキャプテン、フレ...続きを読む
先週の木曜日深夜から日曜深夜まで「第1回Get in the Hole!選手権」のため三重⇒香川⇒岡山へ小旅行。車での総走行距離約1,400キロ。しかもぶっちぎりで負けてしまいさすがに今日はグッタリ・・・。ツアープロで毎回予選落ちしているような選手の気持ちが少...続きを読む
先ほどアップした石川遼の喜びの声に続き、今度はプレジデンツカップ世界選抜チームのキャプテンを務めるグレッグ・ノーマンの会見から。 8日の記者会見で石川遼とアダム・スコットを選出したと発表したノーマン。 石川遼を選んだ決め手は何だったのか? 石川の他にも英語を母...続きを読む
日曜日のフジサンケイ・クラシックを優勝し、今季3勝目を挙げて賞金ランキングでもトップに躍り出た石川遼。プレジデンツカップの世界選抜チーム入りの候補として名前が上がってきていて、いよいよあと3時間ほどで両チームのキャプテン推薦選手(各2名)が発表されます。 ...続きを読む
マスターズ初日、正直ビックリしました。単独首位に立ったのはチャド・キャンベル。15番をバーディで9アンダーとして、マスターズのロースコア記録「63」に並び新記録なるか思わせる勢い。結局、17、18番をボギーとして9バーディ、2ボギーの7アンダーで首位に立ち、2...続きを読む
ゴルフチャンネルのマヤコバクラシック中継を何気なくつけていたら、どこかで聞いたことのある声が・・・。グレッグ・ノーマンだ。久しぶりだなぁ〜。ゴルフチャンネルの解説に招かれていたのだが、ラウンド中の雑談は自然と今年10月に開催される米国選抜VS世界選抜(ヨーロッ...続きを読む
来週の全米プロ選手権出場の動向が注目されていたグレッグ・ノーマン。招待受諾の期限となっていた28日に自身のホームページで出場を見合わせる意向を明らかにした。...続きを読む
全英シニアオープン最終日、グレッグ・ノーマンはラストスパートをかけるも最後の数ホールで躓き、5位タイに終わった。...続きを読む
金曜日に石岡ゴルフ倶楽部でラウンドし、心身共にぐったりで更新が滞ってしまいました(ー人ー)すみません。。。そして、先ほど全英シニアオープンのライブスコアを見てみたら、初日大きく出遅れていたグレッグ・ノーマンが急浮上してました!...続きを読む
グレッグ・ノーマンが決断を迫られている。全英オープンでの活躍を見ていたメジャー第4戦「全米プロ選手権」の主催者PGA of Americaがノーマンに招待状を送っていたこと23日分かった。...続きを読む
グレッグ・ノーマン本人、新妻でありテニス界の元女王クリス・エバート、そしてノーマンのキャディ、リン・ストリックラー・・・ノーマンの周囲にいた人間の全英オープン最終日後のコメントなどをまとめてみた。...続きを読む
グレッグ・ノーマンにとって、今週が「本番」になるのだろう。ロイヤルバークデールから約200キロ北上、スコットランドの西海岸に面したロイヤルトゥルーンGCで行われる「全英シニアオープン」で初のシニアメジャータイトル奪取を目指す。...続きを読む
今年の全英オープン、最後まで話題と希望を提供してくれたグレッグ・ノーマン。当然、彼自身が取締役会の会長を務めるマグレガーゴルフ社の製品でバッグは埋め尽くされている・・・と思いきや。意外なモノを使っていた。...続きを読む
全英オープンを逃された方のために、YouTubeにグレッグ・ノーマン、パドレイグ・ハリントンらのハイライトシーン動画がアップされていたので紹介しておきます。...続きを読む
寂しい(?)もので、今日で全英オープンのこのシリーズも最終回。ちょっと面白かった選手のコメントを紹介します。...続きを読む
全英オープン最終日、日本時間1:04現在、イアン・ポールターが16番でバーディをねじ込んで、今大会初めてトップタイに並んだ。...続きを読む
全英オープン最終日、最終組がハーフを終えた時点で6オーバーで並んだ。グレッグ・ノーマンは出だしの3ホールで連続ボギー、パドレイグ・ハリントンが単独首位になる場面もあったが、こちらは7番から3連続でボギー。両者スコアを崩しながら首位争いを展開している。...続きを読む
全英オープンの3日目、ムービングデイとはいってみたものの「現状維持」がベストの状況下で、首位を走っていた崔京周がずるずる後退する中、グレッグ・ノーマンが最も安定してたゴルフで単独首位に返り咲いた。...続きを読む
全英オープン3日目、最終組の崔京周とグレッグ・ノーマンが最難関6番ホールを終えた時点で遂にスコアボードからアンダーパースコア選手が消えました。そして恐らく戻ることはないだろう。その理由は一つ:風。...続きを読む
全英オープン2日目、この日もたくさんの名言が生まれました。...続きを読む
全英オープン2日目が始まっている。2日目は初日とは異なる順番でのスタートとなり、全く逆ではないが、初日の午後スタートだった選手の多くは午前中にティオフする。初日は午前組が圧倒的に不利な悪天候の中でのプレーとなり、午後組の選手がスコアボードの上位を独占した。天候...続きを読む
今田竜二がハーフを終えるまで健闘していたが、結果7オーバー、91位と大きく出遅れ。本当に残念! テレ朝の中継で青木さんも「ちょっとしたことで流れ変わるよ~」と言っていたけど、僕も大賛成。ほんのタッチの差、風の読み違い、アンラッキーなバウンス。。。バーディは量産...続きを読む
これはたまげた!今日、たまたま過去の全英オープン優勝者の名前を見ていて、「グレッグ・ノーマンって2回も勝ってたんだ〜」なんて思っていたら、とんでもないニュースを発見してしまった(ちょっと遅いが...)...続きを読む

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com