【速報】ジョン・デイリー、引退宣言?![動画あり]

試合に出ていないタイガー・ウッズ、今季初戦に挑んでいるフィル・ミケルソン。話題の2人を横目にこの人も仲間に入れてほしかったのでしょうか・・・。


先日のファーマーズ・インシュランス・オープンの予選ラウンド後、「お騒がせ男」ジョン・デイリーが突然の引退宣言をしたのです。


あまりに唐突な発言に各メディアからは「本気か?」「いつものように『キレ』てるだけ」など様々な声が挙っています。

デイリーはファーマーズ・インシュランス・オープンを79-71で予選落ち。ゴルフチャンネルはデイリーに焦点を当てたドキュメンタリーシリーズ「Being John Daly」を撮影中で、今回の爆弾発言はその番組用の独占取材中に出てきたのです。


そのインタビューのやり取りは以下の通り。


=============================================
Q:この試合で何か収穫は?


デイリー:
ない。


Q:次は?


デイリー:
終わりだ。


Q:どういう意味?


デイリー:
終わりだ。


Q:何が終わるんだ?


デイリー:
ゴルフ。


Q:もうプレーしないということか?


デイリー:
そうだ。


Q:なぜ?


デイリー:
競争できない。


Q:本気で言ってるのか?


デイリー:
そうだ。


Q:心の底から?


デイリー:
そうだ。


Q:なぜだ?太刀打ちできないから?恥ずかしいのか?


デイリー:
昔のように競い合えなくなってる。


・・・


デイリー:
こんな酷いゴルフをしていて、他の奴らのチャンス(出場枠)を奪いたくない。(出場する)価値がない。


Q:ファンは悲しむぞ。


デイリー:
(ファンの)前で恥ずかしい姿を見せるのには飽き飽きだ。・・・もう終わりだ。


=============================================


動画がこちらです。



実は、デイリーは「競い合えない」ということを理由に引退をほのめかすのは今回が初めてではないんです。昨年も、一部のメディアに「かつてのタッチがない」などと言って、現役を退く可能性を示唆したこともありました。なので、今回の発言もデイリーは一時的に「キレていただけ」という見方をするメディアもいて、本当のところはどうなのかは誰にも分からないというのが現状です。


一つ言えるのは、今回のお騒がせ発言の後に、デイリーは自身のTwitter


「never said retirement in anything or twitter-i want to correct that! simply sayin I need my time & working through these bad times thank you」
引退なんて一言も言っていないし、ツイートしてない。それだけは訂正したい!ただ、この悪い流れから抜け出すには時間が必要なんだ。ありがとう。


と書き込んでいます。また他のツイートにも


「これ以上恥をかきたくない。その考えは変わるかもしれないが、それよりプレーを続けるお金がない」


「ファンのみんな。俺の経済的状況がよくないためプレーに集中できていない。自分にプレッシャーをかけすぎている」


など、経済的な余裕がなくなりはじめそれがプレーに影響しているとも示唆しています。


再来週のAT&Tペブルビーチプロアマ選手権は歴代優勝者として出場資格はあるのですが、「他の選手から枠を奪いたくない」という理由で辞退するそうです。


ツアーカードがないため自分が出たいと思った時に出られないのが現状。そうすると益々経済的余裕がなくなっていき、更にプレーに、そして私生活に・・・悪循環に陥ってしまいそうな気がします。


試合に出場し続けることを優先してミニツアーなどを回るのか?それともこのまま消えてしまうのか?


人気のあるプレーヤーだけに、今後の動向が気になります。


ジョン・デイリーのTwitter
Get in the Hole!のTwitter

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com