ロレーナ・オチョアのゴルフニュース一覧

ロレーナ・オチョア

・身長:168cm
・出身:メキシコ(グアダラハラ)
・誕生日:1981年11月15日
・メジャー大会優勝:クラフト・ナビスコ選手権(2008年)、リコー全英女子オープン(2007年)
・優勝回数:2回

メキシコ出身の「新」女王。5歳からゴルフを始め、アリゾナ大学在学中に12のアマチュア・タイトルを獲得した。2001年から2002年にかけてNCAA主催の大会で「8連勝」の最多記録を樹立し、2003年に前年度の最優秀アマチュア選手に贈られる「ナンシー・ロペス賞」を受賞。同年にプロ入り。2004年5月16日、「フランクリン・アメリカン・モーゲージ選手権」でLPGAツアー初優勝を飾り、3ヶ月後の8月29日に「ワコビアLPGA選手権」でも優勝して、年間2勝。2007年4月23日、女子ゴルフ世界ランキングでアニカ・ソレンスタムを抜いて世界ランキング1位になり、同年のリコー全英女子オープンで初メジャー優勝を飾った。

全米女子オープン最終日が既にスタートしています。クリスティー・カーが2アンダーで単独首位、2打差の単独2位にジ・ウンヒ(韓国)、更に2打差の3位タイにテレサ・ルー(台湾)とジェーン・レイノルズ(米)が付けています。レイノルズは身長155cmと小柄ながら思い切り...続きを読む
ロレーナ・オチョア(27)が婚約したそうです!お相手は自身のスポンサーでもある「エアロメヒコ航空」に勤める事務局長(ディレクター・ジェネラル)のアンドレ・コネサさん。39歳、現在は独身だが、以前の結婚から3人子供がいるそうです。 ...続きを読む
今週の米LPGAツアーはカリフォルニアのハーフムーンベイGLで4日間競技の「サムソン・ワールド・チャンピオンシップ」が開催される。初日トップに立ったのは日本でも既にお馴染みの「不動を倒した」申智愛。ポーラ・クリーマーに1打差、2連覇中のロレーナ・オチョアとこの...続きを読む

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com