レノタホ・オープン:ミッシェル・ウィ、PGAツアーで予選通過が見えてきた!

今週のPGAツアーの「裏」大会、レノタホ・オープンに推薦枠で出場しているミッシェル・ウィ。これまで男子ツアーには7度挑戦しているが一度も予選を突破できていないが、今週はひょっとしたら本当にひょっとしてしまうかもしれない!


ウィが今大会の予選を通過すると、1945年ベイブ・ザハリアスが達成して以来の女子選手による男子ツアーでの予選突破となる。実に63年ぶりの快挙だ。

WS000015.JPG
photo: pgatour.com


トーナメントディレクターのスターンズ氏いわく、「大会史上最大のギャラリー」であろう約400名を引き連れてのラウンドとなったウィ。この日3バーディ、4ボギーの内容で1オーバー「73」で77位につけた。この日のパット数「24」が示すとおり、パーセーブのロングパットをことごとく沈め、大観衆を沸かせた。


PGAツアー公式サイト:ウィのハイライト動画


それでも2日目にはスコアをなんとかして伸ばさないと予選通過は厳しそうだ。今大会は132名が出場していて、もし2日目もほぼ同じスコアで全体がフィニッシュすればちょうど1打足りない計算になる。実際、過去9年で4回はイーブンパーが予選カットラインだった。そうなると、ウィは最低でも1アンダー、いや、2アンダーで回る必要が出てくる。


会場となっているモントルーG&CCは標高1500メートル(1.5キロ!!)にあるため、日が沈んでくるにつれて風の影響を受けやすいとのこと。初日も午前中の早い時間にスタートした選手が上位を占めていて、初日の最終組でのスタートなったウィには明らかに不利な状況だった。今日の2日目は午前中の一番組でスタートするため、好スコアを期待したくなってしまう・・・。


果たして今日、63年ぶりの歴史は塗り替えられるのか...。地に足つけて、そして

ちゃんとスコアカードはサインするんだぞぉ!!!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com