米LPGA QT:ミッシェル・ウィ、佐伯三貴、大山志保らが進出

先週行われていた米LPGAのクオリファイング・トーナメント。最終日は上位陣が順当にスコアを伸ばし、結局は大きな変動のないまま第1次の予選が終了。ミッシェル・ウィ大山志保ステイシー・ルイスが4位タイに並び、単独3位には佐伯三貴がウィらに4打差をつける大健闘。首位は韓国のSun-Ju Ahnが16アンダー、2打差の2位にはアンナ・ノードキストが入った。宮里美香も通算2オーバー、23位タイで予選を通過した。

wie0925.jpg
photo: golfweek.com

「やるべきことはやった」とウィ。まずは第1関門を突破し、最終予選は12月にLPGAの本拠地でもあるフロリダ州デイトナビーチ、LPGAインターナショナルCCで行われる。


スポンサーの期待を背に何億も稼ぐウィがまさかQスクールにいくはめになるとは誰が想像しただろうか。しかし現実を一歩ずつクリアしていくことで、一回り成長してくれるのかな...。


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com