マクドウェル、マッキロイ、クラークに次ぐ「北アイルランド」のスターを探せ!

昨年の全米オープングレイム・マクドウェル、今年の全米のロリー・マキロイ、そして今回の全英オープンのダレン・クラーク。人口わずか180万人の中から直近のメジャー6試合で3人のチャンピオンを排出している北アイルランド。恐るべし。クラークは優勝会見でこの現象について聞かれ、


「正直、なぜだか分からない...。ゴルフ場も施設も素晴らしいが、これだけ小さな場所からこれだけの短期間に3人もメジャーチャンピオンが生まれるなんて最高だよ」


と答えていました。


こうなってくると気になるのは、他にもメジャーを勝てそうな選手がいるのか?そもそも欧州ツアーに参戦している北アイルランド出身のプロはどれくらいいるのか?そして、マッキロイ級の大物はまだまだ潜んでいるのか?


そこで北アイルランド出身選手を調べてみました。

michaelhoey0719.jpg
photo: zimbio.com


欧州ツアーのHPで出身国別でフィルターをかけてみたところ、現在、欧州ツアー、​欧州のチャレンジ(下部)ツアーおよびシニアツアーに登録されている(または、記録​として残っている)北アイルランド出身選手は25名います。聞いたこともないようなアマチュア選手や一世代前のような選手まで。


その25名がこちら。


リック・ブラッキー
レイモンド・バーンズ
ジョナサン・カルドウェル
ジム・カービル
キャメロン・クラーク
ダレン・クラーク
フィル・コリンズ
ポール・カトラー
スティーブン・ディーン
クリス・デブリン
コナー・ドーラン
アラン・ダンバー
スティーブン・ハミル
ジミー・ヘガーティー
マイケル・ホーイー
リチャード・キルパトリック
ジェフリー・ラウリー
ギャレス・メイビン
グレイム・マクドウェル
ダーモット・マッケルロイ
ロリー・マッキロイ
ダレン・マックウィリアムズ
デミアン・ムーニー
ロナン・ラファーティー
ギャレス・ショー
ロビン・サイムズ
ピーター・ウォルシュ


メジャーチャンピオン3名以外でこれから期待できそうなのが、マイケル・ホーイーとギャレス・メイビン。奇しくも2007年のワールドカップにアイルランド代表として出場していた2人。2001年の全英アマ優勝の実績を持つホーイーは今年32歳。アマチュアの実績からいつかブレイクすると期待されていましたが、本格化したのが2009年シーズン。ポルトガルオープンでツアー初優勝を挙げ、今年のマデ​イラ・アイランズオープンで2勝目を記録。今年の賞金ランキングは73位。チャレン​ジツアーで4勝の実績もあり、いつ大舞台でブレイクしてもおかしくない選手の一人。


一方、30歳のメイビンはマクドウェル同様、アメリカのアラバマ州(南アラバマ大学)にゴルフ留学し、2005年に卒業後はそのまま米国に残りフーターズツアー(下部ツアー)で3シーズンプレーして2勝をマーク。その後、欧州のチャレンジツアーに軸足を移し、着々と実績を挙げて昨年は初めてRace To DubaiランキングでTOP40位入り、年々実績を重ねています。


恐らくマッキロイや先日のクラークの活躍を見て育っているジュニア世代の選手たちも増えていることでしょう。北アイルランドの勢い、どこまで続くのでしょうか!?

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com