パドレイグ・ハリントンのゴルフニュース一覧

パドレイグ・ハリントン

・身長:185cm ・体重:87kg ・出身:アイルランド(ダブリン)
・誕生日:1971年8月31日
・メジャー大会優勝:全英オープン(2007年、2008年)、全米プロ(2008年)
・優勝回数:21回(うちPGAツアー5勝)

2007年全英オープンで初メジャー制覇すると、2008年には全英、全米プロとメジャー大会を連覇。ヨーロッパ最強の地位を築く。ヨーロッパ出身の選手として全英オープン連覇は102年ぶりの快挙。欧米のツアーを往復し、2006年11月には日本の「ダンロップ・フェニックス選手権」でも優勝している。世界ランキング自己最高位は4位。

全英、全米プロ選手権を優勝した2008年のピークからスイング改造を開始し、それ以降、大舞台からすっかり姿を消してしまったパドレイグ・ハリントン。たまに上位に入ってきたかと思えば、次の試合では予選落ちという状況が続いていて、世界ランキングも最高位の3位から直近で...続きを読む
開幕戦の「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」でカミロ・ビジェガスがボールの移動中にターフ(ルース・インペディメント)を移動したとして失格処分になったのは記憶に新しいのでは。それも、テレビ観戦していた一視聴者からの通報(Twitterでの呼びかけ)が...続きを読む
先週の全米オープンを制したのは北アイルランドのグレイム・マクドウェル。その前週のPGAツアー「セントジュード・クラシック」を勝ったのはイングランドのリー・ウェストウッド。そしてその前週の「ザ・メモリアルトーナメント」で悲願のPGAツアー初優勝を挙げたのは同じく...続きを読む
PGAツアーのシーズンも終わってしまい、完全にオフトピなネタで。 以前に、世界最長のゴルフコースがオーストラリアにできたとのことで話題になっていましたが、今回ご紹介するのは世界最長のパー3ホール。 こちら、なかなか勇気(とお金)がないとチャレンジできないホール...続きを読む
取り急ぎ、2009年FedEx Cupプレーオフの最終ポイントランキングと各々のボーナス賞金額一覧です。 ザ・ツアー選手権の詳細は追って。...続きを読む
FedEx Cupプレーオフ最終戦「ザ・ツアー選手権」の最終日、ラウンドをスタートしていない組は残すところ3組。この大会の優勝争いに絡んでいる選手を中心に、プレーオフの総合優勝の行方も見ておきたいと思います。 現段階のポイントランキングと今大会の順位によるポイ...続きを読む
タイトルのまんまです。出場する30名の簡単なプロフィールです。 >ザ・ツアー選手権事前(1):出場する30名&プレーオフ成績データ >ザ・ツアー選手権事前(2):「ダブル」プレーオフもあり得る!?想定できるシナリオ諸々...続きを読む
FedEx Cupプレーオフ3戦を終えていよいよ残るは30名。今年から導入されたポイントランキングのルールで、3戦を終えた時点で全員の獲得ポイント数が順位に応じて一度リセットされ順位に応じて、上位5名(タイガー・ウッズ、スティーブ・ストリッカー、ジム・フューリ...続きを読む
全米プロ選手権最終日、日本時間17日5:30現在、優勝争いから早くも一人脱落です。首位と1打差の2位タイにいたパドレイグ・ハリントンが、8番パー3で大トラブル。池に2回入れ、このホールを「8」として6アンダーから一気に1アンダーまで急降下してしまいました。...続きを読む
先日のニュースでも報道されていましたが、先日、国際オリンピック委員会(IOC)は東京が開催地候補に挙がっている2016年五輪にゴルフとラグビー(7人制)の2種目を追加競技として正式に絞り込んだそうです。昨年の11月にIGF(国際ゴルフ連盟)が動き始めた際にも一...続きを読む
WGCブリヂストン・インビテーショナルはタイガー・ウッズの2週連続優勝、PGAツアー史上初となる同大会7勝目で幕を閉じました。 「16番までは素晴らしいバトルだった」と振り返ったタイガー。 分岐点となった16番のパー5。そのホールで起きたことを巡って、少し後味...続きを読む
WGCブリヂストン・インビテーショナル最終日、勝負を分けたのはファイヤーストーンCCの16番ホール「モンスター」。 前半からリード死守に徹していたパドレイグ・ハリントン。このホールに来た時はタイガー・ウッズに1打リードを保っていましたが、グリーン脇からのアプロ...続きを読む
今季最後のメジャー「全米プロ選手権」を来週に控え、WGCブリヂストン・インビテーショナルでトッププレーヤーたちが最終調整に入っています。 3日目を終えた段階で、今季スイング改造などで目立った成績を残せていないパドレイグ・ハリントンが通算10アンダーで単独首位。...続きを読む
先日、ケーブルのFox Sports Netでやっていた「Sports Science」というスポーツ番組。あらゆるスポーツを科学的に分析していき、意外な事実を数字とデータで解明していくのですが、今回のテーマは 「ハッピー・ギルモアのようなスイングをすると本当...続きを読む
マスターズ3日目の速報です。日本時間12日午前3:20現在、オーガスタは晴れ。前夜の豪雨のおかげでグリーンは柔らかくなり、ムービングデイにはもってこいの天候。さー、タイガーチャージ、そして「パディ・スラム」もあるか・・・ と思っていた矢先、事件は午前2:15過...続きを読む
マスターズ初日、正直ビックリしました。単独首位に立ったのはチャド・キャンベル。15番をバーディで9アンダーとして、マスターズのロースコア記録「63」に並び新記録なるか思わせる勢い。結局、17、18番をボギーとして9バーディ、2ボギーの7アンダーで首位に立ち、2...続きを読む
いよいよ今晩からマスターズが開幕。今年はなにかと話題が豊富な年になっています。ここに来て注目され始めているのがパドレイグ・ハリントン。 昨年の全英オープンを連覇、続く全米プロ選手権も優勝し、今年のマスターズではメジャー3連覇がかかっているハリントン。メジャー4...続きを読む
最近、アメリカを中心に世界のゴルフ界の話題となっている「欧州ツアーの台頭」。2009年のシーズンは今週上海で開催される「HSBCチャンピオンズ」から開幕し、2009年11月の「ドバイ・ワールド・チャンピオンシップ」で閉幕。ドバイでの最終戦は、なんと、総賞金総額...続きを読む
今年、全英オープンと全米プロ選手権のメジャー連覇を達成したパドレイグ・ハリントン(アイルランド)が2008年度のPGA年間最優秀選手に選出された。平均スコア、優勝回数、賞金ランキングなどの項目を考慮したポイントシステムにより換算。ハリントンが116ポイント、2...続きを読む
第37回ライダーカップが米ケンタッキー州バルハラGCで開幕。欧州チーム有利と見られている大会で、米国チームが上々の立ち上がりを見せた。...続きを読む
ライダーカップがまもなく開幕。初日は午前中がフォーサム形式で2人1組で1つのボールを交互に打っていく。注目されていた組合せが開幕前夜に発表され、3連敗中のアメリカはフィル・ミケルソンと若手アンソニー・キムのペアを第1組にラウンドさせる。...続きを読む
2年に一度のゴルフの祭典「ライダーカップ」が9月16日から開催される。その欧州チームのメンバーが一足先に発表された。 12名で構成されるチームメンバーは、5名が過去1年のワールドランキングポイントを元にした「ワールドポイントリスト」より選ばれ、5名が欧州ツアー...続きを読む
パドレイグ・ハリントンの全米プロ選手権優勝で、いま米ゴルフ界はこの話題で盛り上がっている。 年間最優秀選手はタイガー?それともハリントン?...続きを読む
金曜日、第2ラウンドを終えてこう言った選手がいた。 「やるべき準備は全てしたつもりだけど、明らかに準備不足。何もいうことはない。頑張ろうとすればするだけ裏目に出る。今週は集中できていない。全英オープンの『二日酔い』がまだ残っているのかな」 そう語ったパドレイグ...続きを読む
全米プロ選手権の最終日は前日のサスペンデッドとなった第3ラウンドを終了し、いよいよ最後の18ホールの勝負に入る。首位には2003年の全英オープン覇者、ベン・カーティスが立ち、1打差の2位タイにはヘンリック・ステンソンと前日まで単独首位に立っていたJBホームズが...続きを読む
先週の全英オープンはなにかと話題満載。「あの人」がいなくてもこれだけ盛り上がったのだから、次のメジャー「全米プロ選手権」も安泰・・・かな?...続きを読む
全英オープン連覇を達成したパドレイグ・ハリントンのキャディバッグの中身を紹介します。 ...続きを読む
全英オープンを逃された方のために、YouTubeにグレッグ・ノーマン、パドレイグ・ハリントンらのハイライトシーン動画がアップされていたので紹介しておきます。...続きを読む
寂しい(?)もので、今日で全英オープンのこのシリーズも最終回。ちょっと面白かった選手のコメントを紹介します。...続きを読む
第137回全英オープンはパドレイグ・ハリントンが3オーバーで優勝。終わってみれば2位のイアン・ポールターに4打差をつけての圧勝だった。世界中のゴルファーの期待を背負って首位スタートしたグレッグ・ノーマンは9オーバーでヘンリック・ステンソンと並んで3位タイで終了...続きを読む

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com