フィル・ミケルソンのゴルフニュース一覧

フィル・ミケルソン

・身長:190cm
・体重:88kg
・出身:アメリカ(カリフォルニア州)
・誕生日:1970年6月16日
・メジャー大会優勝:マスターズ(2004年、2006年、2010年)、全米プロ選手権(2005年)
・優勝回数:41回

タイガー・ウッズの最大のライバル。2004年のマスターズで悲願のメジャー大会初優勝を飾り、以来メジャー通算3勝を挙げている。左打ちの選手で、ゴルフファンにはThe Big Lefty(ビッグ・レフティー)と呼ばれている。世界ランキング自己最高位は2位。1991年にはアマチュアながらいきなりPGAツアーで優勝するなど、翌年には鳴り物入りでプロ転向。しかし長年メジャー大会で勝ち切れず「メジャータイトルを取っていないベストプレーヤー」と言われ続けた。

元来右利きで、日常も右利きとして生活しているが、本人の言葉によれば「幼い頃に父親のスイングを正面から見て覚えた」ため、ゴルフに限っては左打ちとなった。

先週のウェストマネジメント・フェニックス・オープンはミケルソン一色の大会でしたね。 59に数センチ届かず、名物ホール16番パー3でも数センチ届かず・・・。2位のブラント・スネデカーには4打差を付ける完勝劇も、やはりあともうちょっとの連続が印象的な試合でした。...続きを読む
米スポーツイラストレーテッド誌と経済誌フォーブスが毎年発表する「米アスリート長者番付TOP50(Fortunate 50)」。2004年にはじまったこのランキングは毎年タイガー・ウッズが1位の座に輝いていましたが、最新のランキングでは初めてトップから落ちてしま...続きを読む
気付いたら世界ランキングが16位まで転落していたフィル・ミケルソン。今季に入って2戦は共に予選落ち。それに加えて、(詳細までは明らかにされていない)娘の「発病」、そして今日飛び込んできたニュースでは、とあるネットユーザーがミケルソンと妻に関する「悪質な情報を流...続きを読む
FedEx Cupプレーオフ第2戦「ドイツバンク選手権」で予選をぎりぎり通過して不発のまま終わるかと思いきや、決勝ラウンドで猛チャージをかけたフィル・ミケルソン。最終日は上位陣がスタートする前に10アンダーとして序盤からプレッシャーをかけていましたが、終わって...続きを読む
全米プロ選手権の開催コース、アトランタアスレチッククラブは2001年大会も開催したのですが、リース・ジョーンズによって再設計されてまるで別コースに生まれ変わり、大会開幕前から賛否両論はあったものの概ねフェアなセッティングであるという声が大半。 初日、1オーバー...続きを読む
全英オープン最終日に首位ダレン・クラークを猛追したものの、最後は失速して2位タイに終わったフィル・ミケルソン。ミケルソンらしい、といえばそれまでですが、全英オープンでも優勝争いに絡めるところを見せてくれました。 後半失速するきっかけとなったのが11番ホールの5...続きを読む
マスターズ2日目、ラウンド後の松山英樹、フィル・ミケルソンのコメントです。...続きを読む
「グッド・ウィナーになる以前に、グッド・ルーザーになれ」 ゴルフに限らず、勝者がいれば敗者もいるスポーツ競技ではよく耳にする言葉です。腹の底は煮えくり返っていたかもしれませんが、今回のライダーカップで負けた米国チームの面々は試合後に勝者を称え、そして勝者を支え...続きを読む
いよいよ明日から始まるライダーカップ。日本ではゴルフチャンネルで放映するようですが、先日に続き、今大会を観戦する上で知っておいても損はしないライダーカップに関する豆情報を公開しておきます。 ...続きを読む
全米プロゴルフ選手権最終日、日本時間16日3:24現在、タイガー・ウッズが10番ホールで全米プロでは345ホールぶりとなるダブルボギーを叩き一歩後退。 一方、フィル・ミケルソンの勢いが止まりません!11番で惜しいバーディパットを外してから3連続バーディで今日の...続きを読む
全米プロゴルフ選手権最終日、日本時間の16日午前2:46現在、タイガー・ウッズが前半9ホールを終えてここまでは出入りの激しいゴルフで4バーディ、3ボギーで1つ伸ばして通算4アンダーまで伸ばしています。 フィル・ミケルソンは既に後半に入っていて11番パー5を終え...続きを読む
全米プロゴルフ選手権3日目。週前半の大雨、さらに連日の濃霧でコース全体に水気が多いためかスコアは伸ばしやすい状況。日本時間15日午前4:45現在、ムービングデイらしいスコアが多く出ていますが最も注目されている2人は伸ばしきれずにいます。...続きを読む
全米プロ選手権の記者会見で驚きの事実が発覚。火曜日の会見の中で、今季メジャー2勝目を狙うフィル・ミケルソンは全米オープンの直前に「関節炎」を発症し、注射治療をしていることを明らかにしたのです。 そして、なんと、あのハンバーガー愛好家のミケルソンがベジタリアンに...続きを読む
今年のマスターズ優勝で世界No.1の座が完全に視野に入ったフィル・ミケルソン。しかし、そこからは足踏み状態が続き最後の止めを刺せずにいます。 そして、今週も大きなチャンスが巡ってきています。 ...続きを読む
全米オープンはやはり見ていて最高に面白いですね。60台が出たと思ったら、翌日は80台。そして、大半の選手がイーブンパー以上のスコアで苦しむセッティング。まさに「Toughest Test in Golf」。 最終ラウンド開始まであと数時間。ムービングデイの終盤...続きを読む
全米オープン2日目、フィル・ミケルソンがぷちチャージ中です!日本時間6:56現在、首位と4打差の12位タイまで急浮上しています。 >全米オープン裏中継&解説なう はこちら...続きを読む
全米オープン開幕まであと約24時間。いよいよ今季メジャー第2戦が始まります。 全米では最多となる5度も2位に入っているフィル・ミケルソンは当然ながら優勝候補の一人。そして、今週の結果次第ではついにタイガー・ウッズに代わってワールドランキングトップの座につけるか...続きを読む
ザ・メモリアルトーナメント初日。途中、降雨のため全選手が第1ラウンドを終了できませんでしたが、暫定でトップに立っているのは7アンダーでジャスティン・ローズ、ジェフ・オギルビー、そして若手のホープ、リッキー・ファウラー。 2打差の4位タイグループは5名。今季初優...続きを読む
先週のクラウンプラザ・インビテーショナルで優勝していればタイガー・ウッズに代わって世界ランキングNo.1の座になっていたフィル・ミケルソン。2000年、08年に優勝している大会とあって期待は高まりましたが、結果は予選落ち。世界トップの座への昇格はまたしてもおあ...続きを読む
タイガー・ウッズの今季第2戦「クウェイルホロー選手権」。この大会、多くの著名人がプロアマに参加することからそちらの組合せも注目されていますが、pgatour.comが先ほど予選ラウンド2日間の組合せを発表。 注目のタイガーはメジャーチャンピオンのスチュワート・...続きを読む
待ちに待ったマスターズ閉幕から一夜。毎年、最終日翌日のこの静けさが何とも切なく、でも同時に残りの3つのメジャー大会が待ち遠しくなる一日でもあります。 昨夜、ネットに落ちてるハイライト動画やTBSのリプレーを見ていて改めて感激したシーンがあります。 個人的には、...続きを読む
フィル・ミケルソンの4年ぶり、3度目の優勝で幕を閉じたマスターズ2010。エイミー夫人と抱き合うミケルソンの姿、闘いを終えた男が見せた安堵の表情と頬を流れた涙。やはりゴルフの神様っているんだな~、と改めて感じました。 今年は例年以上に人気選手が活躍し、例年には...続きを読む
先週の頭あたりからタイガー・ウッズの復帰初戦に関する噂が飛び交っていました。オーストラリアのThe Herald Sun紙が流した情報が一部で広がったもので、復帰戦の最有力候補とされていたのが今週の「WGCアクセンチュア・マッチプレー選手権」でした。 が、どう...続きを読む
「ノーザントラスト・オープン」2日目が先ほど開始。石川遼がどこまで上位争いに食い込めるかが楽しみではあるのですが、先日から続いているPing Eye 2ウェッジ問題で新たな展開がありました。 先週の大会でPing Eye 2ウェッジを使ったとして「いかさま」呼...続きを読む
ということでタイトル通り。 先週のファーマーズ・インシュアランス・オープンでミケルソンのキャディバッグがどんな按配だったのかが気になり検索していたらこんな写真たちに行き着きました。 【PingEye2問題関連】 ・ミケルソン、名誉棄損で訴訟?! ・今田竜二、「...続きを読む
PingEye2ウェッジ使用が波紋を呼んでいるフィル・ミケルソン。メディアに叩かれるだけならまだしも、同僚(スコット・マッキャロン)にまで「いんちき」と言われ、さすがにこれには痺れを切らせたようです。 【PingEye2問題関連】 ・今田竜二、「『いんちき』で...続きを読む
タイガー・ウッズのスキャンダルといい、ゴルフ界がトーナメント以外の話題で持ちきりです。タイガーが復帰するまでのゴルフ界のキーワードは 「溝(grooves)」 になりそうです。 先週のファーマーズ・インシュアランス・オープンで今年の初試合となったフィル・ミケル...続きを読む
ファーマーズ・インシュランス・オープンが開幕。タイガー・ウッズの欠場もあって、今週の目玉はなんといってもフィル・ミケルソンに集中しています。初日は2アンダー、40位タイとまずまずの出だし。2つのコース(ノース、サウス)で行われるこの大会は、サウスコースの方が飛...続きを読む
今季のPGAツアーは3戦を終了。昨日はビル・ハースがPGAツアー史上8組目となる親子による同大会制覇を達成(父・ジェイ)。優勝がかかった最終日18番、池越えの第2打目は「指が震えていた・・・打てたのが信じられない」とハースは振り返っていましたが、見ている方もヒ...続きを読む

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com